INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 唯識論述記 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
阿毘達磨経 (文献) (...)  成唯識論 (文献) (...)  親鸞 (人物) (...)  教行信証 (文献) (...)  外道小乗涅槃論 (文献) (...)  智度論 (文献) (...) 
-- 84 件ヒット
1 2 3 4 5
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
---- ---- (著)法相小部集解題仏書研究 通号 10 1915-06-10 8-11(R)詳細
朴 英華 (著)「唯識観」に関する一考察印度学仏教学研究 通号 91 1997-12-20 168-171(L)詳細
足立 俊弘 (著)行信『仁王経疏』の研究豊山教学大会紀要 通号 37 2009-03-31 185-217(R)詳細
飯田 昭太郎 (著)Who best can re-turn the Dharma-cakra ?印度学仏教学研究 通号 68 1986-03-25 11-18(L)詳細
池田 道浩 (著)所知障の所知とは何か駒沢大学仏教学部研究紀要 通号 69 2011-03-31 133-139(L)詳細
伊藤 尚徳 (著)中国唯識における一乗の意義密教学研究 通号 40 2008-03-30 53-77(R)詳細
井上 円了 (著)方時論井上円了・外道哲学――漢訳経典によるインド哲学研究 通号 2003-04-15 371-389(R)詳細
上田 晃円 (著)異熟論考佛教思想文化史論叢:渡邊隆生教授還暦記念論集 通号 1997-06-30 565-576詳細
氏家 昭夫 (著)多聞の熏習としてのダーラニー説高野山大学論叢 通号 14 1979-02-21 1-24(R)詳細
瓜生津 隆雄 (著)悪の規定について真宗学 通号 16 1957-02-01 33-45詳細
小川 宏 (著)四食論考智山学報 通号 54 1991-03-31 113-122(R)詳細
興津 香織 (著)日本における『金七十論』の注釈書印度学仏教学研究 通号 108 2006-03-20 20-23(R)詳細あり
笠井 貞 (著)ヴァスバンドゥとアンセルムスの真理論東洋学論叢 通号 21 1996-03-30 43-57(L)詳細
加藤 精神 (著)唯識宗の三時教判を論ず日華仏教研究会年報 通号 2 1937-09-01 235-241詳細
加藤 不二夫 (著)依他の離言について仏教学セミナー 通号 65 1997-05-30 20-33詳細
鎌田 茂雄 (著)中国の仏教と文化中国の仏教と文化:鎌田茂雄博士還暦記念論集 通号 1988-12-10 47-73(R)詳細
北野 新太郎 (著)安慧の三性説理解について印度学仏教学研究 通号 95 1999-12-20 177-179(L)詳細
北野 新太郎 (著)依他起性の「識体」は「識の自体分」の外側にまで展開し得るのか?印度学仏教学研究 通号 131 2013-12-20 120-125(L)詳細
橘川 智昭 (著)九識から八識へ豊山教学大会紀要 通号 45 2017-03-31 79-102(R)詳細
橘川 智昭 (著)唯識三転法輪説と三時教判豊山教学大会紀要 通号 46 2018-03-31 51-78(R)詳細
1 2 3 4 5
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage