INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 崇福寺 [SAT] [ DDB ] 崇逼寺 [SAT] 崇福寺 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
日本 (地域) (...)  万福寺 (地域) (...)  大津宮 (術語) (...)  寺院建築 (術語) (...)  永厳寺 (術語) (...)  志賀山寺 (術語) (...)  山田寺 (術語) (...)  南滋賀町廃寺 (術語) (...)  恵林寺 (地域) (...)  四不十四非 (術語) (...) 
-- 30 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
今津 洪岳 (著)臨済大師の教学的基盤(其の二)禅学研究 通号 46 1956-02-15 1-11(L)詳細
上田 純一 (著)堺・向上庵一路について禅文化研究所紀要 通号 26 2002-12-22 43-56詳細
臼井 正 (共著)方位からみた大津宮と崇福寺仏教芸術 通号 285 2006-03-30 73-95詳細
江口 正尊 (著)黄檗山万福寺の仏像と仏師范道生駒沢大学大学院仏教学研究会年報 通号 11 1977-10 10-24詳細
岡島 秀隆 (著)西九州研修の旅禅研究所紀要 通号 14 1985-12 323-331詳細
荻須 純道 (著)隠元禅師と黄檗山禅文化 通号 18 1960-03-15 9-21(R)詳細
小野 勝年 (著)休祥坊の三名刹(万善・昭成・崇福)仏教史学研究 通号 1986-11-22 1-31(L)詳細
梶原 義実 (著)最古の官営山寺・崇福寺(滋賀県)仏教芸術 通号 265 2002-11-30 96-113(R)詳細
春日 礼智 (著)西湖の寺院と浄土教日華仏教研究会年報 通号 2 1937-09-01 255-285詳細
春日 礼智 (著)親鸞教学に影響を及ぼせる宋代の浄土教支那仏教史学 通号 1942-03-25 67-90詳細
紀野 一義 (著)蒙古襲来と大応国師禅と人間:正眼短期大学創立四十周年記念論集 通号 1994-10-11 247-278(R)詳細
桜井 信也 (著)志賀山寺(崇福寺)の造立に関する問題大谷大学大学院研究紀要 通号 5 1988-12-01 73-106詳細
佐藤 秀孝 (著)宝葉妙源と『虚堂和尚語録』駒沢大学仏教学部論集 通号 37 2006-10-31 131-218詳細
竹貫 元勝 (著)沢彦宗恩と快川紹喜禅文化 通号 168 1998-04-25 124-131(R)詳細
仲 春奈 (著)ベトナム仏教の現状と特徴について密教学 通号 43 2007-03-15 93-113(L)詳細
中西 常雄 (著)崇福寺に関する再検討仏教芸術 通号 299 2008-07-30 31-52(R)詳細
中野 政樹 (著)〔滋賀〕崇福寺塔跡発見の舎利容器仏教芸術 通号 188 1990-02-28 100-107(R)詳細
二階堂 善弘 (著)日本の寺院における中国道教神の信仰宗教研究 通号 347 2006-03-30 63-64(R)詳細
西村 恵信 (著)『大灯』(『日本の禅語録』六)禅文化 通号 90 1978-09-20 22(R)詳細
西村 康 (著)大津宮仏教芸術 通号 154 1984-05-30 84-88(R)詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage