INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 授決集 [SAT] [ DDB ] 授决集 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
総勘文抄 (文献) (...)  自行略記 (文献) (...)  鷲林拾葉鈔 (文献) (...)  戒思想 (術語) (...)  法華玄義私記 (文献) (...)  法華略義見聞 (文献) (...)  大乗起信論 (文献) (...)  天台口伝法門 (術語) (...)  円珍 (人物) (...)  典籍解題 (術語) (...) 
-- 19 件ヒット
1
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
---- ---- (著)智証大師全集第一解題仏書研究 通号 41 1918-05-20 3(R)詳細
---- ---- (著)智証大師全集第二解題仏書研究 通号 43 1918-07-20 6-9(R)詳細
奥野 光賢 (著)円珍の『法華論』解釈をめぐって印度学仏教学研究 通号 81 1992-12-20 145-150詳細
木村 周誠 (著)智証大師円珍の法華経観について天台学報 通号 42 2000-11-06 71-77(R)詳細
清原 恵光 (著)唐決について叡山学院研究紀要 通号 9 1986-11-20 33-48(R)詳細
工藤 和興 (著)女人成仏・女人往生の問題について仏教論叢 通号 58 2014-03-25 147-152(R)詳細あり
小寺 文頴 (共著); 小島 通正 (共著); 武 覚超 (共著)天台口伝法門の共同研究印度学仏教学研究 通号 46 1975-03-31 372-388詳細
小松 邦彰 (著)日本上古天台と法華経法華経と日蓮 / シリーズ日蓮 通号 1 2014-05-20 209-223(R)詳細
坂本 日深 (著)法華仏教の特質大崎学報 通号 127 1973-10-18 3-26詳細
佐藤 隆賢 (著)『諸宗教理同異釈』について新義真言教学の研究:頼瑜僧正七百年御遠忌記念論集 通号 2002-10 753-770詳細
島地 大等 (著)日本天台教籍開題(七)大崎学報 通号 33 1914-03-15 26-32(R)詳細
島地 大等 (著)日本天台教籍開題(十)大崎学報 通号 42 1915-12-16 21-30(R)詳細
島地 大等 (著)日本天台教籍の開題(六)大崎学報 通号 32 1914-02-13 31-49(R)詳細
白土 わか (著)智証大師円珍の「辟支仏」観について天台学報 通号 33 1991-10-16 33-39(R)詳細
関戸 堯海 (著)日蓮『注法華経』における『授決集』注記の特性について印度学仏教学研究 通号 119 2009-12-20 114-120(R)詳細
硲 慈弘 (著)山寺両門天台の異義と交渉調和密教大系 通号 7 1995-03-30 69-98詳細
花野 充昭 (著)日蓮と天台本覚思想宗教研究 通号 234 1977-12-31 123-124(R)詳細
林田 正見 (著)初期日本における唯識説天台学報 通号 28 1986-10-05 172-175(R)詳細
宮沢 勘次 (著)法華経の懺悔思想法華経の思想と展開:法華経研究 通号 13 2001-03-20 417-440詳細
1
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage