INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 荘園 [SAT] 莊園 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
公戦 (術語) (...)  金剛峯寺 (術語) (...)  真国荘 (術語) (...)  悪行人 (術語) (...)  年中行事 (術語) (...)  南北朝時代 (時代) (...)  真言宗 (分野) (...)  学衆 (術語) (...)  強訴 (術語) (...)  中世社会経済史 (術語) (...) 
-- 74 件ヒット
1 2 3 4
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
親鸞と商人日本の宗教と文化:平松令三先生古稀記念論集 通号 1989-11 327-354(R)詳細
小山 靖憲 ()荘園絵図における寺社の図像表現帝塚山大学教養学部紀要 通号 51 1997-01 23-40詳細
苅米 一志 (著)荘園社会における武士の宗教的位置中世仏教の展開とその基盤 通号 2002-07 187-213詳細
---- ---- (著)近年における浄土学研究の状況教化研究 通号 21 2010-09-01 296-324(R)詳細
青木 淳 (著)空阿弥陀仏明遍の研究(III)印度学仏教学研究 通号 84 1994-03-25 131-133詳細
浅野 清 (著)近世社寺建築の特色仏教芸術 通号 170 1987-01-30 11-15(R)詳細
熱田 公 (著)紀州相賀荘について日本浄土教史の研究 通号 1969-05-01 433-450(R)詳細
熱田 公 (著)高野寺領の宮座に関する一考察日本文化史論叢:柴田実先生古稀記念 通号 1976-01-11 75-87(R)詳細
網野 善彦 (著)中世寺院における自治の発展名古屋大学文学部研究論集 通号 1968-12-20 245-265詳細
網野 善彦 (著)真宗の社会的基盤をめぐって講座蓮如 通号 1 1996-12-04 47-65(R)詳細
石上 英一 (著)弘福寺文書の基礎的考察東洋文化研究所紀要 通号 103 1987-03-31 115-161(L)詳細
石畠 俊徳 (著)法然上人の出自を偲ぶ仏教論叢 通号 41 1997-09-04 116-122(R)詳細
伊藤 幸司 (著)堺における遣明船と禅宗勢力中近世の宗教と国家 通号 1998-06 129-174(R)詳細
伊野 近富 (著)〔京都〕大内城跡墳墓仏教芸術 通号 182 1989-01-30 85-92(R)詳細
今井 雅晴 (著)北条時政の信仰(上)仏教史学研究 通号 1986-11-22 83-110(L)詳細
宇治 和貴 (著)真宗信仰と靖国問題宗教研究 通号 355 2008-03-30 323-324(R)詳細
馬田 綾子 (著)荘園の寺社と在地勢力中世寺院史の研究 通号 1 1988-03-20 343-詳細
榎原 雅治 (著)若狭三十三所と一宮講座日本の巡礼 通号 3 1996-11-20 194-229(R)詳細
大河内 智之 (著)鞆淵八幡神社の八幡三神像について仏教芸術 通号 276 2004-09-30 13-33(R)詳細
大橋 俊雄 (著)法然上人の宗教生活にしめる経済的役割について浄土学 通号 28 1961-03-30 119-146詳細
1 2 3 4
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage