INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 無為法 [SAT] 無爲法 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
有為法 (術語) (...)  心所法 (術語) (...) (術語) (...)  心不相応行 (術語) (...) (術語) (...)  基体説 (術語) (...)  五位 (術語) (...)  本迹思想 (術語) (...)  倶舎論 (文献) (...) (術語) (...) 
-- 37 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
李 子捷 (著)『究竟一乗宝性論』の真如説の一考察仏教学 通号 57 2016-03-20 37-62(L)詳細
安田 理深 (著)永遠不生の世界親鸞教学 通号 87 2006-03-10 71-86(R)詳細
村上 明宏 (著)心不相応行法と無為法の関連性駒沢大学仏教学部論集 通号 45 2014-10-31 127-138(L)詳細
水野 弘元 (著)心不相応法の概念の発生印度学仏教学研究 通号 8 1956-03-30 112-117詳細
水野 弘元 (著)無為法について印度学仏教学研究 通号 19 1962-01-25 1-11詳細
松下 年光 (著)慈雲の神道観智山学報 通号 77 2014-03-31 87-104(R)詳細
本多 隆仁 (著)釈摩訶衍論における真如門について智山学報 通号 56 1993-12-12 231-242(R)詳細
星野 元豊 (著)浄土とその解釈龍谷大学論集 通号 372 1962-11-25 18-40(R)詳細
舟橋 水哉 (著)倶舎論に於ける世親の諸法観仏教研究 通号 10 1922-07-30 32-47詳細
舟橋 一哉 (著)倶舎論の教義について二,三の覚え書き仏教思想論叢:佐藤博士古希記念 通号 1972-10-09 317-330(L)詳細
平田 厚志 (著)日渓法霖の思想小論歴史と伝承:日野昭博士還暦記念論文集 通号 1988-04 931-952(R)詳細
春田 神静 (著)有為相の「住」と「異」について宗教研究 通号 271 1987-03-31 275-277(R)詳細
林屋 友次郎 (著)成道の階梯としての縁起観(完)思想 通号 66 1927-04-01 42-71詳細
花野 充道 (著)本覚思想と如来蔵思想印度学仏教学研究 通号 107 2005-12-20 31-36詳細
野沢 静証 (著)清弁造『中論学心髄の疏 思択炎』密教文化 通号 100 1972-10-30 108-89(L)詳細
中村 瑞竜 (著)入一切仏堺界経に就いて大崎学報 通号 100 1953-10-13 185-204詳細
土居 夏樹 (著)『ニ教論』における『大智度論』法性身説法について密教学研究 通号 37 2005-03-30 59-73(R)詳細
所 理恵 (著)『成実論』『倶舎論』と譬喩者・経量部との関わりについて(一)密教文化 通号 170 1990-03-21 48-69(R)詳細
田中 無量 (著)『論註』二種法身説と広略相入の関係考印度学仏教学研究 通号 126 2012-03-20 211-214(R)詳細
竹村 牧男 (著)親鸞と『大乗起信論』東洋の思想と宗教 通号 30 2013-03-25 75-94(R)詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage