INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 修証一等 [SAT] 修證一等 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
身心脱落 (術語) (...)  本証妙修 (術語) (...)  只管打坐 (術語) (...)  修証義 (文献) (...)  本覚思想 (術語) (...)  老梅樹 (術語) (...)  正法眼蔵梅華巻 (文献) (...)  三願転入 (術語) (...)  四諦 (術語) (...)  仏法 (術語) (...) 
-- 67 件ヒット
1 2 3 4
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
若山 超関 (著)自己の自己否定的転換禅研究所紀要 通号 4/5 1975-03 201-217詳細
頼住 光子 (著)道元思想の構造比較思想研究(別冊) 通号 32 2006-03-31 18-21(R)詳細
頼住 光子 (著)『正法眼蔵』「摩訶般若波羅蜜」巻に関する一考察駒沢大学仏教学部論集 通号 46 2015-10-30 23-52(R)詳細
吉村 均 (著)ナーガールジュナ(龍樹)と道元比較思想研究 通号 34 2008-03-31 54-63(R)詳細あり
吉津 宜英 (著)道元における「本」について宗学研究 通号 37 1995-03-31 27-32(R)詳細
吉田 武昭 (著)『正法眼蔵』「大修行」「深信因果」両巻における深信因果と撥無因果東海仏教 通号 60 2015-03-31 73-86(R)詳細
横山 良哲 (著)道元禅師の死生観国文学――解釈と鑑賞 通号 2009-08 89-97(R)詳細
横井 雄峯 (著)本証妙修覚え書道元思想大系 通号 14 1995-09-14 191-216(R)詳細
山本 光明 (著)日蓮聖人における「時」の問題日蓮教学研究所紀要 通号 5 1978-03-31 100-111(R)詳細
水野 弘元 (著)修証義と原始仏教教化研修 通号 24 1980-07-01 12-18(R)詳細
三浦 雅彦 (著)道元と鈴木正三における修証観比較思想研究 通号 36 2010-03-31 81-88(R)詳細あり
星 俊道 (著)伝統宗学における「身心脱落」宗学研究 通号 40 1998-03-31 25-30(R)詳細
船岡 誠 (著)『正法眼蔵随聞記』の史料的性格宗学研究 通号 22 1980-03-31 43-46(R)詳細
船岡 誠 (著)修証一等論の周辺北海学園大学人文論集 通号 2 1994-03-31 17-30詳細
平川 彰 (著)道元の戒観と律蔵道元禅の思想的研究 通号 1973-11-30 389-430(R)詳細
平川 彰 (著)道元の戒観と律蔵道元思想大系 通号 9 1995-11 3-55(R)詳細
東 昇 (著)一日一生禅文化 通号 88 1978-03-15 49-51(R)詳細
東 専一郎 (著)禅とキリスト教現代と禅 / 講座禅 通号 8 1968-12-20 69-98(R)詳細
半田 栄一 (著)道元と神秘主義比較思想研究 通号 18 1992-02-20 111-114(R)詳細
半田 栄一 (著)道元の業観宗教研究 通号 327 2001-03-30 197-198(R)詳細
1 2 3 4
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage