INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 名僧伝 [SAT] 名僧傳 [SAT] [ DDB ] 名僧伝 [SAT] 名僧傳 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
出三蔵記集 (文献) (...)  高僧伝 (文献) (...)  史伝類 (術語) (...)  羅什 (人物) (...)  弥勒信仰 (術語) (...)  続高僧伝 (文献) (...)  死後の輪廻転生 (術語) (...)  衆経要抄 (文献) (...)  衆経目録 (文献) (...)  法苑珠林 (文献) (...) 
-- 19 件ヒット
1
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
松村 巧 (著)釈道安における仏教思想の形成と展開東洋文化 通号 62 1982-03-30 61-98詳細
牧田 諦亮 (著)観世音応験記に関する一,二の問題仏教思想論叢:佐藤博士古希記念 通号 1972-10-09 577-587(L)詳細
藤井 照之 (著)梁代仏教における釈宝唱の役割浄土宗学研究 通号 14 1982-03-31 209-244(R)詳細
服部 仙順 (著)道安造像及び其の信仰浄土学 通号 13 1938-08-05 83-92(R)詳細
羽渓 了諦 (著)弥天道安論仏教論説選集:羽渓了諦博士米寿祝賀記念 通号 1971-11-13 740-780(R)詳細
利根川 浩行 (著)慈恩大師基の戒律観中国の仏教と文化:鎌田茂雄博士還暦記念論集 通号 1988-12-10 243-264(R)詳細
戸次 顕彰 (著)仏教世界における歴史家の視点現代と親鸞 通号 36 2017-12-01 2-30(R)詳細
塚本 善隆 (著)シナ仏教史における道安三康文化研究所年報 通号 1 1966-12-25 1-89詳細
高木 訷元 (著)弘法大師の「出家入唐」密教学研究 通号 17 1985-03-31 48-61(R)詳細
高木 訷元 (著)弘法大師の『出家入唐』密教大系 通号 4 1994-07-21 143-158詳細
里道 徳雄 (著)南朝三僧伝の研究(一)東洋学研究 通号 20 1986-03-31 61-102詳細
里道 徳雄 (著)高僧伝物語(二)禅文化 通号 137 1990-07-25 144-151(R)詳細
里道 徳雄 (著)釈道安と羅漢人生と宗教:西村恵信教授還暦記念文集 通号 1993-07-30 355-361(R)詳細
桐谷 征一 (著)名僧伝の成立とその周辺印度学仏教学研究 通号 44 1974-03-31 296-300詳細
淸田 寂天 (著)『続高僧伝』に記される「往生」日本仏教学会年報 通号 71 2006-05-25 57-65(R)詳細
木村 宣彰 (著)竺道生の「新説」とその背景印度学仏教学研究 通号 78 1991-03-20 81-86詳細
川崎 ミチコ (著)「世説新語」に見る僧とその記事東洋学論叢 通号 16 1991-03-30 45-63詳細
落合 俊典 (著)釈法誠撰『歴国伝』覚書仏教文化の基調と展開:石上善応教授古稀記念論文集 通号 2 2001-05-10 29-43(R)詳細
林 伝芳 (著)『梁高僧伝』の依拠について印度学仏教学研究 通号 48 1976-03-31 272-275詳細
1
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage