INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 方丈記 [SAT] [ DDB ] 方𠀋記 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
鴨長明 (人物) (...)  平家物語 (文献) (...)  発心集 (文献) (...)  徒然草 (文献) (...)  無常 (術語) (...)  中世説話 (術語) (...)  梁塵秘抄 (文献) (...)  和漢朗詠集 (文献) (...)  万物流転 (術語) (...)  兼好 (人物) (...) 
-- 69 件ヒット
1 2 3 4
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
養老 孟司 (著)空間の旅・時間の旅季刊仏教 通号 12 1990-07-15 56-64(R)詳細
山本 仏骨 (著)選択思想の中心問題龍谷教学 通号 16 1981-06-30 112-129詳細
山田 昭全 (著)仏道への手引書としての宝物集日本仏教教育学研究 通号 2 1994-03 94-103(R)詳細
安丸 良夫 (共著); 山折 哲雄 (共著); 松尾 剛次 (共著); 林 淳 (共著)近世・近代の仏教と政治日本の仏教 通号 4 1995-12-10 54-80(R)詳細
八木 意知男 (著); 長嶋 正久 (著)中世説話における執着の形研究紀要 通号 10 1997-03 55-90詳細
両角 克夫 (著)比較精神史に於ける時間の構造比較思想研究 通号 2 1975-12-20 149-152(R)詳細
森 龍吉 (著)中世の現代人禅文化 通号 58 1970-09-15 54-60(R)詳細
水原 一 (著)方丈記岩波講座 日本文学と仏教 通号 4 1994-11-25 77-108詳細
三木 幸信 (著)仏教文学研究 通号 1973-07 209-215(R)詳細
三木 紀人 (著)発心集岩波講座 日本文学と仏教 通号 3 1994-03-07 141-166詳細
辺見 庸 (著)来るべき死と滅亡のために現代と親鸞 通号 26 2013-06-01 149-176(R)詳細
藤井 智海 (著)方丈記に現われた仏教思想について日本仏教学会年報 通号 38 1973-03 107-120詳細
福間 光超 (著)歴史と政治・社会をどうみたか講座親鸞の思想 通号 1 1977-09 61-106詳細
広田 繁 (著)中世隠者の死生観宗教研究 通号 206 1971-03-31 154-156(R)詳細
原田 行道 (著)『方丈記』の遁世往生思想仏教研究論集:橋本博士退官記念 通号 1975-11-20 707-718詳細
華園 聡麿 (著)末法思想の社会的受容に関する一考察論集 通号 3 1972-05-10 86-88詳細
沼波 政保 (著)「不請の阿弥陀仏」私考同朋仏教 通号 20/21 1986-05-01 391-405(R)詳細
沼波 政保 (著)『方丈記』末尾にみる長明の意図同朋大学論叢 通号 90 2006-03-20 35-49 (R)詳細
庭山 積 (著); 庭山 積 (著)源光行の入滅は山林遁世か仏教文学研究 通号 1973-07 201-208(R)詳細
長嶋 正久 (著)中世説話における心の匠たち研究紀要 通号 14 2001-03 125-180詳細
1 2 3 4
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage