INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 僧旻 [SAT] [ DDB ] 僧旻 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
智蔵 (人物) (...)  吉蔵 (人物) (...)  法雲 (人物) (...)  達法師 (人物) (...)  日本仏教 (分野) (...)  僧綽 (人物) (...)  六朝仏教 (分野) (...)  蘇我氏 (人物) (...)  勝鬘教義疏本義 (文献) (...)  聖徳太子 (人物) (...) 
-- 25 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
坂本 幸男 (著)即の意義及び構造について印度学仏教学研究 通号 8 1956-03-30 34-43詳細
佐藤 成順 (著)成実論師の思想に関する一考察印度学仏教学研究 通号 23 1964-01-31 202-205詳細
森江 俊孝 (著)梁三大法師の感応思想印度学仏教学研究 通号 43 1973-12-31 142-143詳細
鶴見 良道 (著)勝鬘宝窟引用の僧旻説について印度学仏教学研究 通号 53 1978-12-31 260-262詳細
平井 俊栄 (著)三経義疏と吉蔵疏印度学仏教学研究 通号 54 1979-03-31 22-28詳細
奥野 光賢 (著)吉蔵教学と『華厳経』をめぐって華厳学論集 通号 1997-11-10 177-190(L)詳細
坂本 廣博 (著)『経律異相』成立に関する一考察叡山学院研究紀要 通号 26 2004-03-20 19-44(R)詳細
平岡 定海 (著)国大寺の成立について日本文化史論叢:柴田実先生古稀記念 通号 1976-01-11 762-775(R)詳細
平井 俊栄 (著)三経義疏の成立と吉蔵疏三論教学の研究 通号 1990-10-30 503-540詳細
越尾 円倜 (著)章安尊者小伝叡山学報 通号 4 1931-11 1-13詳細
布施 浩岳 (著)聖徳太子と涅槃宗義印度哲学と仏教の諸問題:宇井伯寿博士還暦記念論文集 通号 1951-12-15 449-456(R)詳細
金治 勇 (著)勝鬘経義疏の「本義」の学系とその撰述者四天王寺女子大学紀要 通号 3 1970-12-15 1-24詳細
モンティロ ジョアキン (著)成実論師の思想について駒沢大学大学院仏教学研究会年報 通号 31 1998-07 91-100詳細
吉田 一彦 (著)僧旻の名について日本仏教の史的展開 通号 1999-10 5-24詳細
水谷 千秋 (著)僧旻と蘇我氏仏教史学研究 通号 1993-10-30 45-64(L)詳細
水谷 千秋 ()僧旻とその周辺仏教史研究 通号 33 1997-03 31-50詳細
米森 俊輔 (著)達法師の三時経教と興皇寺法朗の三種教判印度学仏教学研究 通号 104 2004-03-20 177-179詳細
福井 文雅 (著)唐代の俗講形式の起源宗教研究 通号 194 1968-03-31 142-143(R)詳細
青木 隆 (著)敦煌出土地論宗文献「俄Φ180」について印度学仏教学研究 通号 89 1996-12-20 43-47詳細
藤善 真澄 (著)曇鸞と『往生論註』の彼方教学研究所紀要 通号 6 1998-03-10 1-27詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage