INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 他力思想 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
一念義 (術語) (...)  念仏別時意説 (術語) (...)  十地経 (文献) (...)  菩薩道 (術語) (...)  無量寿経 (文献) (...)  選択本願 (術語) (...)  真宗 (術語) (...)  教学史 (術語) (...)  浄土論 (文献) (...)  法性法身 (術語) (...) 
-- 37 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
宮地 廓慧 (著)菩薩道に於ける他力思想の展開印度学仏教学研究 通号 12 1958-03-30 53-63詳細
加茂 仰順 (著)他力思想の系脈印度学仏教学研究 通号 22 1963-03-31 208-209詳細
桑原 浄昭 (著)他力廻向論理成立の淵源に関する一考察印度学仏教学研究 通号 37 1970-12-25 152-153詳細
梯 実円 (著)一遍上人の他力思想龍谷教学 通号 5 1970-07-01 29-41詳細
宇治谷 祐顕 (著)インドにおける念仏他力義の由漸同朋仏教 通号 4 1970-11-01 1-16(R)詳細
殿内 恒 (著)『往生論註』所説の他力思想龍谷大学大学院研究紀要 通号 16 1995-01-20 15-32(L)詳細
岡 亮二 (著)『教行信証』の世界龍谷大学仏教文化研究所紀要 通号 41 2002-11-30 250-262詳細
谷口 龍男 (著)キルケゴールにおける宗教的実存の展開他力思想論攷 通号 1981-05-23 137-166(R)詳細
善 裕昭 (著)幸西の一念義(二)浄土宗学研究 通号 18 1992-03-31 37-58(R)詳細
加茂 仰順 (著)高祖に於ける他力思想の系譜真宗学 通号 25/26 1961-12-10 162-178詳細
木越 康 (著)真宗教学の近代化にみる「真宗」学の課題親鸞教学 通号 90 2008-03-10 62-84詳細
北村 文雄 (著)親鸞教義における二諦説と一異の論理龍谷大学大学院文学研究科紀要 通号 32 2010-12-27 173-180(R)詳細
谷口 龍男 (著)親鸞における「遇」の概念他力思想論攷 通号 1981-05-23 65-95(R)詳細
谷口 龍男 (著)親鸞における宗教的実存の展開他力思想論攷 通号 1981-05-23 96-115(R)詳細
谷口 龍男 (著)親鸞における自然法爾の思想他力思想論攷 通号 1981-05-23 116-133(R)詳細
山崎 竜明 (著)親鸞における本願他力思想について印度学仏教学研究 通号 96 2000-03-20 130-135詳細
浅井 成海 (著)浄土異流の他力思想と真宗の他力思想の相違点龍谷教学 通号 5 1970-07-01 9-19詳細
加茂 仰順 (著)浄土教に於ける他力思想の必然性及びその展開の意義浄土教思想研究:大原先生古稀記念 通号 1967-11 127-158詳細
峰島 旭雄 (著)浄土教の思想史的定位他力思想論攷 通号 1981-05-23 3-14(R)詳細
峰島 旭雄 (著)自力と他力他力思想論攷 通号 1981-05-23 15-32(R)詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage