INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 初転法輪 [SAT] 初轉法輪 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
梵天勧請 (術語) (...)  成道 (術語) (...)  四諦 (術語) (...)  中道 (術語) (...)  探玄記 (文献) (...)  唯我独尊 (術語) (...)  法身 (術語) (...)  思想 (術語) (...)  知見 (術語) (...)  有情教化 (術語) (...) 
-- 61 件ヒット
1 2 3 4
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
橋浦 寛照 (著)四諦について印度学仏教学研究 通号 17 1961-01-25 122-123詳細
三友 量順 (著)法華経に見られる四処の変化印度学仏教学研究 通号 54 1979-03-31 241-245詳細
藤近 恵市 (著)sattvaとdharma印度学仏教学研究 通号 84 1994-03-25 24-27詳細
川田 洋一 (著)あいさつ東洋学術研究 通号 151 2003-12-15 42-45(R)詳細
舟橋 一哉 (著)阿含の実践道における自覚の問題大谷大学研究年報 通号 2 1943-03-20 277-363詳細
真野 竜海 ()一来について仏教思想論叢:佐藤博士古希記念 通号 1972-10-09 331-349(L)詳細
三木 純子 (著)インドに父の足跡を辿って東方 通号 18 2003-03-31 19-25(L)詳細
梶山 雄一 (著)インド仏教思想史インド仏教1 / 岩波講座東洋思想 通号 8 1988-04-28 1-57(R)詳細
内藤 潮音 (著)印度仏蹟巡拝記抄禅文化 通号 43 1967-01-01 64-71(R)詳細
布施 浩岳 (著)『縁起』の意義と思索の限界印度学仏教学論集:宮本正尊教授還暦記念論文集 通号 1954-07 183-194(R)詳細
藤田 清 (著)教育体系としての仏教日本仏教学会年報 通号 36 1971-03 309-詳細
小谷 幸雄 (著)共生と徳治(前)仏教と環境:立正大学仏教学部開設50周年記念論文集 通号 2000-03-31 37-73(R)詳細
宮本 正尊 (著)解脱と涅槃の研究早稲田大学大学院文学研究科紀要 通号 6 1960-12-25 1-41詳細
塚本 啓祥 (著)サールナート(鹿野苑)の今昔日蓮教学の諸問題:浅井円道先生古稀記念論文集 通号 1997-02 861-883(R)詳細
谷川 泰教 (著)纔発心転法輪菩薩考密教文化 通号 202 1999-03-31 1-44(R)詳細
下田 正弘 (著)《さとり》と《救い》宗教研究 通号 308 1996-06-30 25-46(R)詳細
田中 教照 (著)四聖諦を中心とした修行の問題武蔵野女子大学紀要 通号 16 1976-03-25 23-35詳細
三沢 香雲 (著)四諦論の展開龍谷学報 通号 320 1937-12 92-108詳細
高崎 直道 (著)釈尊の成道駒沢大学仏教学部論集 通号 13 1982-10 18-30詳細あり
清水 光幸 (著)釈尊の論理PHILOSOPHIA 通号 75 1988-03-01 174-162(L)詳細
1 2 3 4
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage