INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 業思想 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
(術語) (...)  サーンキヤ体系 (術語) (...)  邪命外道 (分野) (...)  普門品偈 (文献) (...)  称念 (術語) (...)  摩訶止観 (文献) (...)  業縁 (術語) (...)  アージーヴィカ (術語) (...)  衆賢 (人物) (...)  法華経 (文献) (...) 
-- 101 件ヒット
1 2 3 4 5 6
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
山口 恵照 (著)サーンキヤ体系における業思想について印度学仏教学研究 通号 6 1955-03-30 364-368詳細
上村 真肇 (著)法華経に於ける業の意義印度学仏教学研究 通号 13 1958-12-01 135-139詳細
浜田 耕生 (著)玄義止観に見える智顗の業思想印度学仏教学研究 通号 19 1962-01-25 144-145詳細
瓜生津 隆雄 (著)親鸞の宿業思想を廻りて印度学仏教学研究 通号 24 1964-03-31 65-71詳細
宮地 廓慧 (著)親鸞聖人の宿業思想と仏教のそれとの同異印度学仏教学研究 通号 31 1967-12-25 56-62詳細
高橋 審也 (著)アージーヴィカの業思想について(一)印度学仏教学研究 通号 42 1973-03-31 140-141詳細
高橋 審也 (著)ājīvikaの業思想について(二)印度学仏教学研究 通号 44 1974-03-31 432-436詳細
工藤 道由 (著)世親の無表業の解釈をめぐって印度学仏教学研究 通号 61 1982-12-25 130-131詳細
柏原 信行 (著)パーリ仏教の悪業論印度学仏教学研究 通号 64 1984-03-25 47-50(L)詳細
谷川 泰教 (著)Isibhāsiyāiṃ第9章の研究(II)密教文化 通号 174 1991-03-28 142-119(L)詳細
望月 海慧 (著)アティーシャの著作にみられる業思想仏教学 通号 38 1996-12 1-23(L)詳細
杉浦 道雄 (著)一念多念における助業思想と社会的祈りの思想真宗教学研究 通号 36 2015-06-30 183-184(R)詳細
河村 孝照 (著)井上円了の妖怪学と仏教の業思想東洋学研究 通号 18 1984-03-31 53-64詳細
大屋 憲一 (著)因果と善悪業思想研究 通号 1979-02 691-709(R)詳細
雲井 昭善 (著)インド思想と業仏教学セミナー 通号 20 1974-10-31 387-403(R)詳細
雲井 昭善 (著)インド思想における業の種々相業思想研究 通号 1979-02 1-71(R)詳細
舟橋 一哉 (著)優婆塞の五戒について業思想研究 通号 1979-02 265-284(R)詳細
小川 法道 (著)延年転寿の思想史佛教大学仏教学会紀要 通号 23 2018-03-25 63-89(R)詳細
坂東 性純 (著)『往生要集』における業思想仏教学セミナー 通号 20 1974-10-31 303-319(R)詳細
林田 康順 (著)王日休『龍舒浄土文』の研究(四)宗教研究 通号 299 1994-03-31 246-248(R)詳細
1 2 3 4 5 6
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage