INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 真宗史 [SAT] 眞宗史 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
親鸞 (人物) (...)  浄土真宗 (分野) (...)  日本仏教史 (分野) (...)  蓮如 (人物) (...)  浄土教 (分野) (...)  鎌倉 (時代) (...)  平安 (時代) (...)  江戸 (時代) (...)  日本仏教 (分野) (...)  法海院樹心 (人物) (...) 
-- 192 件ヒット
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
日野 賢隆 (著)明治期の部落と宗教近代真宗史の研究 通号 1987-12 -詳細
日野 賢隆 (著)酬恩社とその周辺近代真宗史の研究 通号 1987-12 -詳細
平田 厚志 (著)栗須七郎と初期水平社運動近代真宗史の研究 通号 1987-12 -詳細
Fujikawa Asako (著)Ōgozen真宗史の研究:宮崎博士還暦記念 通号 1966-12-10 1-22(L)詳細
平田 厚志 (著)赤松連城の護法思想近代真宗史の研究 通号 1987-12 -詳細
光森 正士 (著)阿弥陀仏の異形像について真宗史の研究:宮崎博士還暦記念 通号 1966-12-10 669-709(R)詳細
森岡 清美 (著)ある辻本の記録真宗史の研究:宮崎博士還暦記念 通号 1966-12-10 761-790(R)詳細
維新期薩摩藩の宗教政策と真宗の解禁真宗史論叢:福間光超先生還暦記念 通号 1993-12-28 691-716(R)詳細
笠原 一男 (著)一向一揆真宗史の研究:宮崎博士還暦記念 通号 1966-12-10 135-166(R)詳細
赤松 俊秀 (著)「いまこせんのはゝ」に就いて龍谷学報 通号 311 1935-01 136-147詳細
宮崎 円遵 (著)「いまこせんのはゝ」に就いての疑義龍谷学報 通号 308 1934-02 110-134詳細
宮崎 円遵 (著)「いまこせんのはゝ」に就ての疑義再論龍谷学報 通号 312 1935-06 71-80詳細
高下 恵証 (著)今御前の母を善鸞の妻と推定する真宗研究:真宗連合学会研究紀要 通号 2 1956-09-25 66-76詳細
児玉 識 (著)いま、なぜ近世真宗史の研究が必要か龍谷教学 通号 25 1990-06-01 53-58詳細
平松 令三 (著)絵系図の成立について仏教史学研究 通号 1981-10-01 1-21(R)詳細
左右田 昌幸 (著)「穢寺・穢僧」考ノート(2)種智院大学研究紀要 通号 5 2004-03-15 1-23詳細
佐藤 哲英 (著)会読と論義龍谷学報 通号 326 1939-12 94-124詳細
木越 祐馨 (著)大阪真宗史研究会編『真宗教団の構造と地域社会』仏教史学研究 通号 2007-11-10 46-51(R)詳細
福島 栄寿 (著)織田顕信著『真宗教団史の基礎的研究』印度哲学仏教学 通号 24 2009-10-30 391-392(R)詳細
遠藤 一 (著)「御文」の史料化をめざして真宗史論叢:福間光超先生還暦記念 通号 1993-12-28 223-272(R)詳細
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage