INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 聖冏 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
浄土宗 (分野) (...)  良忠 (人物) (...)  法然 (人物) (...)  聖聡 (人物) (...)  浄土教 (分野) (...)  日本仏教 (分野) (...)  聖聰 (人物) (...)  良暁 (人物) (...)  選択集 (文献) (...)  浄土宗史 (分野) (...) 
-- 134 件ヒット
1 2 3 4 5 6 7
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
服部 淳一 (著)聖冏教学における無生而生の論理印度学仏教学研究 通号 57 1980-12-31 166-167詳細
加藤 良全 (著)『一枚起請文』註釈書の系統分類について佛教大学仏教学会紀要 通号 20 2015-03-25 41-63(R)詳細
木村 貫学 (著)『一枚起請文』における「存ず」について仏教論叢 通号 35 1991-09-10 51-54(R)詳細
阿川 正貫 (著)引用文から見た用欽の思想印度学仏教学研究 通号 78 1991-03-20 127-129詳細あり
三田 全信 (著)『往生記』の史的見解仏教論叢 通号 20 1976-10-20 94-97(R)詳細
往生伝と浄土伝灯の史論〔続第十七巻・旧六巻〕浄土宗典籍研究 通号 1975-08-15 830-848(R)詳細
林田 康順 (著)王日休『龍舒浄土文』の影響仏教論叢 通号 36 1992-09-08 40-45(R)詳細
福原 隆善 (著)大橋俊雄著『法然と浄土宗教団』浄土宗学研究 通号 10 1978-03-31 248-252(R)詳細
服部 淳一 (著)『大原談義聞書鈔』考浄土教の思想と歴史:丸山博正教授古稀記念論集 通号 2005-06-08 221-235(R)詳細
今井 雅晴 (著)踊り念仏と一遍とに関する二,三の問題日本仏教史学 通号 18 1983-11-25 13-31詳細
伊藤 唯真 (著)『鹿島問答』にみる中世念仏系仏教宗教研究 通号 222 1975-03-28 138-139(R)詳細
今堀 太逸 (著)鎌倉仏教における神と仏論集日本仏教史 通号 4 1988-12 207-235(R)詳細
元祖法然上人の著作遺文〔第九巻〕浄土宗典籍研究 通号 1975-08-15 204-240(R)詳細
勝崎 裕之 (著)『教相十八通』の撰述目的とその背景浄土学 通号 51 2014-06-30 157-177(R)詳細
高瀬 承厳 (著)教相の意義仏書研究 通号 34 1917-09-20 9-12(R)詳細
齊藤 隆信 (著)近世浄土宗の円頓戒浄土宗学研究 通号 36 2010-03-31 194-195(R)詳細
斎藤 昭俊 (著)近世における仏教教育(二)密教学 通号 13/14 1977-10-10 91-115詳細
吉水 岳彦 (著)旭蓮社澄円と了誉聖冏大正大学綜合仏教研究所年報 通号 32 2010-03-31 318-318(R)詳細
遠藤 円乗 (著)冏師浄土判教観浄土学 通号 1 1930-03-14 112-140詳細
冏師の日本書紀私抄に就て仏教学雑誌 通号 1920-08-10 16-23(R)詳細
1 2 3 4 5 6 7
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage