INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 聖覚 [SAT] 聖覺 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
親鸞 (人物) (...)  隆寛 (人物) (...)  法然 (人物) (...)  浄土教 (分野) (...)  澄憲 (人物) (...)  唯信鈔 (文献) (...)  教行信証 (文献) (...)  浄土真宗 (分野) (...)  源空 (人物) (...)  道光 (人物) (...) 
-- 135 件ヒット
1 2 3 4 5 6 7
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
松野 純孝 (著)聖覚と親鸞印度学仏教学研究 通号 4 1954-03-30 311-314詳細
藤田 恭爾 (著)親鸞の善導受容の態度印度学仏教学研究 通号 48 1976-03-31 300-303詳細
藤井 元了 (著)親鸞及聖覚が「愚禿」と称した意味印度学仏教学研究 通号 52 1978-03-20 202-203詳細
浅井 成海 (著)隆寛の現世利益観印度学仏教学研究 通号 54 1979-03-31 1-6詳細
Blum Mark L. (著)Preface: Borderless Visions仏教的伝統と人間の生――親鸞思想研究への視座 通号 2014-06-07 3-10(L)詳細
平 雅行 (著)安居院聖覚と嘉禄の法難中世寺院史の研究 通号 1 1988-03-20 27-74詳細
小峯 和明 (著)安居院聖覚の言説をめぐる鎌倉仏教の様相 通号 1999-03-20 50-80詳細
青木 淳 (著)安居院澄憲・聖覚をめぐる造像宗教研究 通号 319 1999-03-30 284-285(R)詳細
武 覚超 (著)安居院澄憲の浄土教叡山学院研究紀要 通号 1 1978-10-30 104-119(R)詳細
中野 正明 (著)安居院西方寺所蔵 聖覚筆四十八願文について南都仏教 通号 68 1993-03-25 27-44(R)詳細
杉 紫朗 (著)一念多念証文の所明に就いて顕真学報 通号 10 1933-06-20 1-13(L)詳細
坂東 性純 (著)一念と多念真宗教学研究 通号 1 1977-11-23 20-32詳細
山口 光円 (著)叡山の聖覚法印について龍谷学報 通号 312 1935-06 23-51詳細
服部 淳一 (著)『大原談義聞書鈔』考浄土教の思想と歴史:丸山博正教授古稀記念論集 通号 2005-06-08 221-235(R)詳細
櫛田 良洪 (著)金沢文庫蔵安居院流の唱導書について日本仏教史学 通号 4 1942-08-28 47-86詳細
石井 教道 (著)元祖教学の日本的性格浄土学 通号 16/17 1940-12-30 225-241詳細
金子 大栄 (著)祈願と感恩親鸞教学 通号 68 1996-09-30 115-133詳細
林 智康 (著)『教行信証』と『一念多念文意』印度学仏教学研究 通号 92 1998-03-20 182-188詳細
石田 充之 (著)教行信証の成立期の法然教団の動向真宗学 通号 3 1950-07-10 40-68詳細
村上 美登志 (著)京都大学図書館蔵釈聖覚撰『大原問答鈔』の影印と解題唱導文学研究 通号 1 1996-03 237-277詳細
1 2 3 4 5 6 7
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage