INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 称念 [SAT] 稱念 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
観念 (術語) (...)  浄土宗 (分野) (...)  真盛 (人物) (...)  聖聰 (人物) (...)  称名 (術語) (...)  念仏 (術語) (...)  転業 (術語) (...)  業思想 (術語) (...)  助念方法門 (術語) (...)  法然 (人物) (...) 
-- 135 件ヒット
1 2 3 4 5 6 7
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
羽塚 堅子 (著)林邑楽抜頭について東海仏教 通号 5 1959-06-01 15-16詳細
舟倉 知山 (著)良忍の念仏観顕真学報 通号 12 1934-01-10 188-189(L)詳細
橘 俊道 (著)乱世の道行廻国仏教の歴史と思想:壬生台舜博士頌寿記念 通号 1985-02-01 623-638詳細
横井 照典 (著)ヨコ社会の確立と五重相伝(Ⅱ)仏教論叢 通号 53 2009-03-25 358-363(R)詳細あり
早坂 博 (著)横川首楞厳院廿五三昧会に就いて宗教研究 通号 190 1967-03-31 154-155(R)詳細
大橋 俊雄 (著)遊行二十四代不外について時宗教学年報 通号 14 1986-03-20 80-94(R)詳細
杉崎 大愚 (著)融通念仏宗講座仏教 通号 7 1958-07-30 9-28(R)詳細
大橋 俊雄 (著)室町時代における浄土宗の発展室町仏教――戦国乱世と仏教 / アジア仏教史 通号 17 1972-09-18 101-150(R)詳細
新保 哲 (著)妙好人才市の念仏信仰宗教研究 通号 283 1990-03-31 185-186詳細
恵谷 隆戒 (著)末法思想と浄土教的実存仏教論叢 通号 7 1958-12-15 79-81(R)詳細
吉田 実盛 (著)菩薩は浄土門に入れないか天台学報 通号 51 2010-02-26 43-46(R)詳細
藤吉 慈海 (著)本願論浄土宗学研究 通号 6 1972-03-31 77-98(R)詳細
明石 和成 (著)細川行信著『法然――その生涯と教え』浄土宗学研究 通号 11 1979-03-31 231-234(R)詳細
清田 寂雲 (著)法華経と現代叡山学院研究紀要 通号 8 1985-10-31 316-332(R)詳細
村上 美登志 (著)「宝林山清岸院称念寺縁起」の飜刻と紹介唱導文学研究 通号 3 2001-02 347-351詳細
簗瀬 一雄 (著)法然和歌の文学性論集日本仏教史 通号 3 1986-06 315-335(R)詳細
高橋 弘次 (著)法然の念仏三昧について日本仏教学会年報 通号 40 1975-03 175-188詳細
成田 貞寛 (著)法然の専修念仏義成立の波紋法然上人研究:浄土宗開宗八百年記念 通号 1975-07 449-461(R)詳細
高田 未明 (著)法然念仏思想の特異性と門弟真宗研究会紀要 通号 32 2000-03-13 96-109詳細
南 宏信 (著)法然における『往生要集』の受容について仏教論叢 通号 52 2008-03-25 222-228(R)詳細
1 2 3 4 5 6 7
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage