INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 学術調査 [SAT] 學術調査 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
高句麗壁画古墳 (術語) (...)  東アジア (地域) (...)  織田仏教大辞典 (文献) (...) 
-- 66 件ヒット
1 2 3 4
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
榎 一雄 (著)レーヴェンタール氏等編「支那に於ける宗教期刊」東洋学報 通号 1941-08-15 138-140(R)詳細
山本 達郎 (著)ルメイ氏暹羅仏教美術略史東洋学報 通号 1940-02-20 131-138詳細
小杉 一雄 (著)六朝時代の仏塔に於ける仏舎利の安置について東洋学報 通号 1934-04-30 119-144詳細
榎 一雄 (著)モルゲンスティールネ氏「パミール方言の研究」東洋学報 通号 1939-05-20 63-104詳細
石浜 純太郎 (著)無量寿宗要経考補東洋学報 通号 1927-07-15 1-85詳細
菅原 壽清 (著)武蔵御嶽神社及び御師家古文書学術調査団編『武蔵御嶽神社及び御師家古文書学術調査報告書(Ⅱ) 武州御嶽山文書 第一巻 ―金井家文書(1)―』山岳修験 通号 35 2005-03-31 107-108(R)詳細
井狩 彌介 (著)南インド・聖典シヴァ派の儀礼研究覚え書き (2)スリランカと南インドの宗教と文化――南アジア・東南アジアの島嶼部における宗教と文化の比較研究 通号 1986-03 113-136(L)詳細
合津 八一 (著)法起寺塔婆露盤銘文考東洋学報 通号 1931-03-13 1-65詳細
合津 八一 (著)法輪寺創建年代考東洋学報 通号 1931-08-25 67-104詳細
榎 一雄 (著)ベイリイ氏「コータン語のラーマ王物語」東洋学報 通号 1940-05-20 138-140詳細
池内 宏 (著)再び朝鮮松広寺本大般涅槃経疏について東洋学報 通号 1924-09-28 94-106詳細
永ノ尾 信悟 (著)ヒンドゥー儀礼におけるヴェーダ・マントラの使用についてスリランカと南インドの宗教と文化――南アジア・東南アジアの島嶼部における宗教と文化の比較研究 通号 1986-03 137-162(L)詳細
松長 有慶 (著)ヒマラヤでの調査の反省論集 通号 6 1979-12-31 134-136(R)詳細
鎌田 茂雄 (著)東アジアの仏教儀礼駒沢大学大学院仏教学研究会年報 通号 30 1997-07 -詳細
岩田 慶治 (著)比較宗教学のための視点スリランカと南インドの宗教と文化――南アジア・東南アジアの島嶼部における宗教と文化の比較研究 通号 1986-03 7-17(L)詳細
常盤 大定 (著)日本僧邵元の撰せる嵩山少林寺の碑東洋学報 通号 1928-10-25 86-110詳細
石浜 純太郎 (著)敦煌古書雑考東洋学報 通号 1926-08-10 75-83詳細
戸田 茂喜 (著)吐谷渾の西蔵名と支那史伝東洋学報 通号 1940-01-20 63-104(R)詳細
岩佐 清一郎 (著)唐代ソグド城塞の発掘と出土文書東洋学報 通号 1935-05-25 154-158詳細
大屋 徳城 (著)朝鮮海印寺経板攷東洋学報 通号 1926-06-15 79-99詳細
1 2 3 4
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage