INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 相応部 [SAT] 相應部 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
増支部 (文献) (...)  原始仏教 (分野) (...)  倶舎論 (文献) (...)  初期仏教 (分野) (...)  中部 (文献) (...)  雑阿含 (文献) (...)  中阿含 (文献) (...)  Theragāthā (文献) (...)  スッタニパータ (文献) (...)  法句経 (文献) (...) 
-- 94 件ヒット
1 2 3 4 5
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
池田 練太郎 (著)<無為>説の起源について仏教学 通号 25 1988-12-20 1-19詳細
桜部 建 (著)弥勒と阿逸多仏教学セミナー 通号 2 1965-10-30 34-44詳細
雲井 昭善 (著)宮坂宥勝著——仏教の起源仏教学セミナー 通号 16 1972-10-30 82-87(R)詳細
清水 俊史 (著)「弥陀の言葉」の二重性を巡る解釈浄土学 通号 53 2016-06-30 221-246(R)詳細
森 祖道 (著)水野弘元著『法句経の研究』宗教研究 通号 251 1982-03-31 134-137詳細
土屋 光道 (著)増谷文雄著『アーガマ資料による仏伝の研究』宗教研究 通号 176 1963-09-30 123-129詳細
金児 黙存 (著)煩悩論龍谷教学 通号 8 1973-06-30 126-139詳細
西 義雄 (著)菩薩の主体的利他行としての活動力の根基東洋学研究 通号 3 1969-03-20 1-13詳細
松濤 泰雄 (著)北部タイ新出相応部写本研究(三)仏教論叢 通号 30 1986-09-10 119-122(R)詳細
松濤 泰雄 (著)北部タイ新出相応部写本研究(一)仏教論叢 通号 29 1985-09-10 161-165(R)詳細
松濤 泰雄 (著)北部タイ新出相応部写本研究大正大学綜合仏教研究所年報 通号 8 1986-03-30 156-156(R)詳細
馬場 紀寿 (著)北伝阿含とパーリ註釈文献における「南無仏」宗教研究 通号 339 2004-03-30 238-239詳細
田上 太秀 (著)変成男子思想の研究駒沢大学禅研究所年報 通号 1 1990-03 41-61詳細
芳村 修基 (著)仏滅年代論再考宗教研究 通号 206 1971-03-31 113-114(R)詳細
雲井 昭善 (著)ブッダにおける対話の在り方仏教研究 通号 2 1972-03-30 24-38詳細
宮本 正尊 (著)仏教の真実,中道と涅槃仏教思想論叢:佐藤博士古希記念 通号 1972-10-09 961-987(L)詳細
武田 賢寿 (著)仏教における伝道と教化序説同朋仏教 通号 27 1992-07-01 1-16(R)詳細
谷川 泰教 (著)仏教における外教批判の論法密教文化 通号 198 1997-03-31 1-34(R)詳細
池田 練成 (著)〈百八煩悩〉説成立意義曹洞宗研究員研究生研究紀要 通号 12 1980-08-15 36-52(L)詳細
高橋 宏文 (著)パーリ相応部『因縁品』第23経の特殊性論集 通号 10 1983-12-31 123-124詳細
1 2 3 4 5
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage