INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 禅戒 [SAT] 禪戒 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
円頓戒 (術語) (...)  戒律 (術語) (...)  菩薩戒 (術語) (...)  大乗戒 (術語) (...)  十六条戒 (術語) (...)  宗学の成立 (術語) (...)  戒体説 (術語) (...)  正伝戒の戒体 (文献) (...)  無住 (人物) (...)  嗣法 (術語) (...) 
-- 108 件ヒット
1 2 3 4 5 6
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
石附 勝龍 (著)面山和尚の禅戒思想宗学研究 通号 7 1965-05-20 172-183(R)詳細
金原 東英 (著)面山和尚と「略作法」の沙弥戒授受について宗学研究 通号 17 1975-03-31 169-180(R)詳細
仲尾 俊博 (著)室生天台の萌芽 その二密教学 通号 25 1989-03-21 1-20詳細
泉田 宗健 (著)村上華岳「夜摩天」禅文化 通号 172 1999-04-25 7-14(R)詳細
鏡島 元隆 (著)卍山道元思想のあゆみ 通号 3 1993-07-01 399-415(R)詳細
池田 魯参 (著)梵網経略抄の問題宗学研究 通号 14 1972-03-31 99-104(R)詳細
中山 成二 (著)『梵網経略抄』考宗学研究 通号 17 1975-03-31 133-144(R)詳細
恩田 彰 (著)菩薩行と菩薩戒の心理学的考察菩薩思想:西義雄博士頌寿記念論集 通号 1981-05-11 623-640詳細
東 郁雄 (著)弁道話と修証義(坐禅と受戒)教化研修 通号 38 1995-03-31 209-211(R)詳細
斎藤 昭俊 (著)仏教と道徳(三)仏教文化の展開:大久保良順先生傘寿記念論文集 通号 1994-11-24 1079-1102詳細
門馬 幸夫 (著)仏教と近代化日本近代仏教史研究 通号 3 1996-03-25 37-49(R)詳細
服部 松斉 (著)不偸盗戒の説戒について教化研修 通号 17 1974-03-31 6-13(R)詳細
仲尾 俊博 (著)比叡山入山の意図密教学 通号 26 1990-03-15 1-28詳細
佐久間 賢祐 (著)万仞道坦の戒学と『万仞和尚語録』(序)曹洞宗宗学研究所紀要 通号 8 1994-10-31 163-168(R)詳細
新野 光亮 (著)万仭道坦和尚の戒律間宗学研究 通号 17 1975-03-31 151-162(R)詳細
角田 泰隆 (著)万仞道元思想のあゆみ 通号 3 1993-07-01 485-503(R)詳細
竹内 道雄 (著)日本における曹洞宗の展開禅の歴史――日本 / 講座禅 通号 4 1967-12-05 149-174(R)詳細
佐久間 賢祐 (著)日本曹洞宗初期禅戒の相承について印度学仏教学研究 通号 117 2009-03-20 109-114(R)詳細
塚本 善隆 (著)南岳承遠伝とその浄土教東方学報 通号 2 1931-11-30 186-249(R)詳細
久松 真一 (著)道徳律と宗教律禅学研究 通号 11 1929-12-28 83-93(L)詳細
1 2 3 4 5 6
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage