INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 身心学道 [SAT] 身心學道 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
発菩提心 (文献) (...)  道元 (人物) (...)  菩提心 (術語) (...)  行仏威儀 (術語) (...)  正法眼蔵 (文献) (...)  身心脱落 (術語) (...)  建撕記 (文献) (...)  古仏心 (文献) (...)  山水経 (文献) (...)  永平広録 (文献) (...) 
-- 32 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
杉尾 玄有 (著)もう一つのすばらしい『正法眼蔵』へ宗学研究 通号 42 2000-03-31 13-17詳細
土田 友章 (著)仏性と尊厳宗教研究 通号 355 2008-03-30 364-366(R)詳細
成田 英道 (著)仏教の身心観仏教経済研究 通号 10 1981-06-01 160-191(R)詳細
杉尾 玄有 (著)初めに深謀遠慮の施設ありき宗学研究 通号 48 2006-03-31 1-6(R)詳細
伊東 洋一 (著)『如浄禅師語録』到来宗教研究 通号 218 1974-03-30 158-159(R)詳細
杉尾 玄有 (著)如浄譴責の巻々から何を学ぶか宗学研究 通号 46 2004-03-15 7-12(R)詳細
木村 清孝 (著)道元の生死観勝呂信静博士古稀記念論文集 通号 1996-02-23 485-496(R)詳細
辻口 雄一郎 (著)道元と無情仏性論(二)宗学研究 通号 46 2004-03-15 37-42(R)詳細
榑林 皓堂 (著)道元禅の基本的性格<承前>宗学研究 通号 4 1961-03-10 3-12(R)詳細
増田 寿孝 (著)道元禅師の和歌について曹洞宗研究員研究紀要 通号 19 1987-07-01 4-13詳細
石島 尚雄 (著)道元禅師の「出家」に関する一考察宗学研究紀要 通号 19 2006-03-31 209-219(R)詳細
青龍 宗二 (著)道元禅師の発願利生について宗教研究 通号 331 2002-03-30 236-238詳細
石島 尚雄 (著)『身心学道』の心と身について駒沢大学大学院仏教学研究会年報 通号 17 1984-02 30-36詳細
松岡 由香子 (著)身心学道における心の二義宗学研究 通号 48 2006-03-31 25-30(R)詳細
平出 精擇 (著)生也全機現、死也全機現禅文化 通号 156 1995-04-25 25-28(R)詳細
河村 康仁 (著)『正法眼蔵』に観る菩提心の一考察(四)宗学研究紀要 通号 21 2008-03-31 125-135(R)詳細
河村 康仁 (著)『正法眼蔵』に観る菩提心の一考察(三)宗学研究 通号 50 2008-04-01 45-50(R)詳細
河村 康仁 (著)『正法眼蔵』に観る菩提心の一考察(二)宗学研究 通号 49 2007-04-01 37-42(R)詳細
粟谷 良道 (著)『正法眼蔵』における全機について宗教研究 通号 319 1999-03-30 308-309(R)詳細
角田 泰隆 (著)正法眼蔵における心について(二)宗学研究 通号 27 1985-03-31 90-93(R)詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage