INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 浄化 [SAT] 淨化 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
悪趣 (術語) (...)  マンダラ (術語) (...)  サンスクリット読誦法 (術語) (...)  身体的健全性(健康) (術語) (...)  三種の神器 (術語) (...)  共生 (術語) (...)  比丘尼 (術語) (...)  沙弥 (術語) (...)  帰趣 (術語) (...)  確定 (術語) (...) 
-- 74 件ヒット
1 2 3 4
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文INBUDS ID
郡嶋 昭示 (著)『徹選択集』の思想提唱の意義について佛教論叢 通号 56 2012-03-25 150-157(R)詳細ありIB:00109969
中御門 敬教 (著)四力に依る滅罪懺悔法然仏教とその可能性 通号 2012-03-25 55-77(L)詳細IB:00158526
森口 眞衣 (著)古典インド医学書における浄・不浄の概念宗教研究 通号 375 2013-03-30 237-238(R)詳細IB:00118681
榊 和良 (著)翻訳された理想の女性像宗教研究 通号 375 2013-03-30 238-239(R)詳細IB:00118682
田村 宗英 (著)Vajravidāraṇa-dhāraṇīの功徳と「gdon(ドゥン)」の関係性現代密教 通号 25 2014-03-31 127-137(L)詳細ありIB:00136309
井上 克人 (著)浅見洋『西田幾多郎――生命と宗教に深まりゆく思索』比較思想研究 通号 40 2014-03-31 166-167(R)詳細IB:00195385
田村 宗英 (著)『Vajravidāraṇa-dhāraṇī (金剛摧砕陀羅尼)』の儀礼について智山学報 通号 77 2014-03-31 35-45(L)詳細IB:00133059
山部 能宜 (著)禅観経典にみられる灌頂のイメージについてアジアの灌頂儀礼――その成立と伝播 通号 2014-10-10 166-186(R)詳細IB:00181061
森 真理子 (著)古典インドの「沐浴」印度学仏教学研究 通号 135 2015-03-20 239-244(L)詳細IB:00150964
田村 宗英 (著)Vajravidāraṇa-dhāraṇīにおける「浄化」について密教学研究 通号 47 2015-03-30 29-47(L)詳細IB:00156486
白土 わか (著)Vajravidāraṇa-dhāraṇīに基づく地鎮作法智山学報 通号 78 2015-03-31 25-34(L)詳細IB:00141084
吉水 岳彦 (著)渡辺海旭の浄土教思想浄土学 通号 53 2016-06-30 85-110(R)詳細IB:00173654
澤井 義次 (著)シャンカラ派における救いの意味構造印度学仏教学研究 通号 141 2017-03-20 12-19(R)詳細IB:00164907
高松 宏寶(クンチョク・シタル) (著)チベットの葬儀とその伝統文化について現代密教 通号 29 2019-03-31 107-126(R)詳細ありIB:00188399
1 2 3 4
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage