INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 寄帰伝 [SAT] 寄帰傳 [SAT] 寄歸伝 [SAT] 寄歸傳 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
義浄 (人物) (...)  求法高僧伝 (文献) (...)  南海紀行 (術語) (...)  仏蹟巡拝 (術語) (...)  無行 (人物) (...)  ナーランダ (術語) (...)  金石録 (文献) (...)  華厳経 (文献) (...)  貞元録 (文献) (...)  儒教批判 (術語) (...) 
-- 30 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
井上 円了 (著)声明論井上円了・外道哲学――漢訳経典によるインド哲学研究 通号 2003-04-15 108-152(R)詳細
坂本 広博 (著)『施食通覧』の一考察叡山学院研究紀要 通号 24 2002-03-10 35-48詳細
春日井 真也 (著)金剛般若経に於ける塔崇拝の問題金剛般若経の思想的研究 通号 1999-10-29 29-38(R)詳細
森 章司 (著)『法顕伝』などインド旅行記に見られる異部派比丘大倉山論集 通号 42 1998-03-31 1-36詳細
加藤 栄司 (著)義浄の死東方 通号 13 1997-12-31 108-122(L)詳細
加藤 栄司 (著)義浄と則天武后東方 通号 12 1996-12-31 85-95(L)詳細
加藤 栄司 (著)義浄の帰国東方 通号 11 1995-12-31 28-40(L)詳細
加藤 栄司 (著)義浄の僧伽苾芻生活東方 通号 9 1993-12-31 139-156(L)詳細
加藤 栄司 (著)義浄の仏蹟巡拝東方 通号 8 1992-12-31 131-142(L)詳細
加藤 栄司 (著)唐翻経三蔵義浄法師伝(3)東方 通号 7 1991-12-31 73-85(L)詳細
寺崎 敬道 (著)根本説一切有部についての一考察印度学仏教学研究 通号 78 1991-03-20 61-63詳細
加藤 栄司 (著)唐翻経三蔵義浄法師伝(2)東方 通号 6 1990-12-31 45-56(L)詳細
加藤 栄司 (著)唐翻経三蔵義浄法師伝(1)東方 通号 5 1989-12-28 100-110(L)詳細
町田 順文 (著)ジャータカマーラーに関する一考察(3)印度学仏教学研究 通号 73 1988-12-15 18-20詳細
泉 浩洋 (著)襯衣についての一考察叡山学院研究紀要 通号 10 1987-11-20 57-74(R)詳細
加藤 栄司 (著)偽証考東方 通号 2 1986-11-17 74-82(L)詳細
三友 量順 (著)縁起法頌と『造塔功徳経』仏教思想の諸問題:平川彰博士古稀記念論集 通号 1985-06-30 125-138(R)詳細
宮林 昭彦 (著)義浄の中国仏教批判仏教の歴史と思想:壬生台舜博士頌寿記念 通号 1985-02-01 459-478詳細
宮林 昭彦 (著)義浄の戒律観大乗仏教から密教へ:勝又俊教博士古稀記念論集 通号 1981-09-20 733-745(R)詳細
小山 良雅 (著)慈雲尊者を語たる智山学報 通号 44 1981-04-30 191-201(R)詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage