INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 十地経論 [SAT] 十地經論 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
十地経 (文献) (...)  華厳経 (文献) (...)  世親 (人物) (...)  摂大乗論 (文献) (...)  十住毘婆沙論 (文献) (...)  十地 (術語) (...)  法華経 (文献) (...)  十地経論釈 (文献) (...)  大乗義章 (文献) (...)  続高僧伝 (文献) (...) 
-- 176 件ヒット
1 2 3 4 5 6 7 8 9
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
柳川 巧 (著)他力廻向成立の原理とその過程(昭和二十八年度)宗学院論集 通号 40 0001 66-89詳細
高瀬 承厳 (著)二十五菩薩ものがたり(十)仏書研究 通号 58 1919-10-20 6-8(R)詳細
高井 観海 (著)仏教の唯心的考察智山学報 通号 11 1923-07-15 49-53(R)詳細
玉置 韜晃 (著)浄土論研究序説顕真学報 通号 1 1930-10-01 34-46(L)詳細
春日 良応 (著)寂然不動の世界大谷学報 通号 40 1930-10-24 97-119詳細
高井 観海 (著)唯識思想の史的考察智山学報 通号 1930-12-05 1-31(R)詳細
玉置 韜晃 (著)菩提流支の思想体系顕真学報 通号 2 1930-12-20 34-51(L)詳細
玉置 韜晃 (著)金剛仙論に就いて顕真学報 通号 3 1931-03-10 26-39(L)詳細
小沢 勇貫 (著)世親論師の仏身論浄土学 通号 5/6 1933-10-25 712-722詳細
松陰 了諦 (著)教行信証に於ける十住毘婆沙論の引意に就いて龍谷学報 通号 313 1935-10 38-62詳細
結城 令聞 (著)支那唯識学史上に於ける楞伽師の地位支那仏教史学 通号 1937-04-25 21-44詳細
坂本 幸男 (著)経典解釈の方法論の研究(下)支那仏教史学 通号 1937-12-25 12-45詳細
山田 亮賢 (著)唯識教学に於ける染汚観大谷大学研究年報 通号 3 1944-04-20 233-294詳細
川田 熊太郎 (著)自証と自己認識哲学雑誌 通号 709 1951-03-30 39-57詳細
藤堂 恭俊 (著)浄土教に於ける中観瑜伽の交渉東洋学論叢:小西・高畠・前田三教授頌壽記念 通号 1952-02 331-362詳細
村田 常夫 (著)十地経伝訳小論大崎学報 通号 100 1953-10-13 274-292詳細
坂本 幸男 (著)同体縁起思想の成立過程について印度学仏教学論集:宮本正尊教授還暦記念論文集 通号 1954-07 405-417(R)詳細
目幸 黙僊 (著)法蔵教学における因果二分思想印度学仏教学論集:宮本正尊教授還暦記念論文集 通号 1954-07 419-430(R)詳細
日野 泰道 (著)十地経論に於ける深観の原典解明印度学仏教学研究 通号 8 1956-03-30 161-162詳細
村田 常夫 (著)十地経論にいう三界唯心の心に就て大倉山学院紀要 通号 2 1956-10 121-136(L)詳細
1 2 3 4 5 6 7 8 9
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage