INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 浄度三昧経 [SAT] 浄度三昧経 淨度三昧経 浄度三昧經 淨度三昧經 [ DDB ]

検索対象: キーワード

-- 15 件ヒット
関連キーワード(共起数上位10件・括弧内数字は共起数/キーワード登場数。なお、このリストには検索語も含む):
浄度三昧経 (15 / 15)  中国 (14 / 17572)  中国仏教 (10 / 8507)  提謂波利経 (5 / 31)  道教 (4 / 693)  出三蔵記集 (3 / 256)  疑経 (3 / 69)  仏教 (2 / 5012)  善導 (2 / 2454)  大般涅槃経 (2 / 325)  [30件まで表示]
1
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文INBUDS IDCI
牧田諦亮浄度三昧経とその敦煌本佛教大学研究紀要 通号 37 1960-03-14 111-131(R)詳細ありIB00016581A
牧田諦亮北魏の庶民経典について北魏仏教の研究 通号 37 1970-03-20 375-406詳細IB00050203A-
藤堂 恭俊華北における異民族支配下の仏教漢民族の仏教――仏教伝来から隋・唐まで / アジア仏教史/中国編1 通号 7 1975-05-01 139-190(R)詳細IB00169096A-
牧田諦亮宗教と政治——邪教の発生民衆の仏教――宋から現代まで / アジア仏教史/中国編II 通号 8 1976-06-20 65-74(R)詳細IB00179209A-
藤堂恭俊善導教学における疑経典森鹿三博士頌寿記念論文集 通号 8 1977-08-01 319-338詳細IB00060072A-
塚本善隆牧田諦亮『疑経研究』鈴木学術財団研究年報 通号 14 1977-10-30 69-70(R)詳細IB00034186A-
中嶋隆蔵『浄度三昧経』に見える転明開悟の思想道教と宗教文化 通号 14 1987-03-01 103-121(R)詳細IB00053682A-
斉藤隆信『浄度三昧経』と竺法護訳経典佛教大学総合研究所紀要 通号 4 1997-03-25 26-56詳細IB00042713A-
菊地章太“あの世”の到来死後の世界:インド・中国・日本の冥界信仰 通号 4 2000-02-01 115-146(R)詳細IB00054934A
上野成観『観念法門』に於ける懺悔思想について印度学仏教学研究 通号 98 2001-03-20 198-200詳細ありIB00009703A
元永常南北朝時代の疑偽経における末法思想の形成印度学仏教学研究 通号 101 2002-12-20 197-199(L)詳細ありIB00010057A
遠藤祐介『灌頂経』の訳者について密教学研究 通号 36 2004-03-30 45-64(R)詳細IB00109817A-
池平紀子仏・道における五戒の受持と二十五神の守護について東方学 通号 116 2008-07-31 55-73(R)詳細IB00065357A-
山口大輔(意眞)『提謂波利経』佚文補遺佛教學研究 通号 67 2011-03-10 71-93(R)詳細IB00105391A-
山口大輔(意眞)『提謂波利経』散佚部分の教説印度学仏教学研究 通号 126 2012-03-20 207-210(R)詳細ありIB00102784A
1
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage