INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 輪王寺 [SAT] 輪王寺 [ DDB ]

検索対象: キーワード

-- 16 件ヒット
関連キーワード(共起数上位10件・括弧内数字は共起数/キーワード登場数。なお、このリストには検索語も含む):
輪王寺 (16 / 16)  日本 (15 / 58613)  日本仏教 (11 / 29208)  日光山 (6 / 33)  修験道 (4 / 498)  天台宗 (4 / 2616)  寛永寺 (4 / 23)  天海 (3 / 84)  山岳信仰 (3 / 149)  護持院 (3 / 31)  [30件まで表示]
1
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文INBUDS IDCI
尾上寛仲明治初期に於ける比叡山の護教態度印度學佛敎學硏究 通号 52 1978-03-20 34-39詳細ありIB00004642A
境野黃洋大内青巒先生のことども現代佛教 通号 105 1933-07-01 717-724(R)詳細IB00189235A-
中川光熹 日光山大千度修行の一考察山岳修験 通号 28 2001-10-27 61-69(R)詳細IB00041026A-
日光大会実行委員会第二十一回 日本山岳修験学会 日光大会を終わって山岳修験 通号 28 2001-10-27 72-73(R)詳細IB00134371A-
山本殖生第二十一回 日本山岳修験学会 日光大会へ「熊野から」参加して山岳修験 通号 28 2001-10-27 71-72(R)詳細IB00134370A-
櫛田良道近世における将軍家祈祷寺について大正大学綜合佛教研究所年報 通号 32 2010-03-31 313-313(R)詳細IB00160265A-
中川仁喜近世初期毘沙門堂相承の経緯について天台学報 通号 48 2006-11-01 168-174(R)詳細IB00080383A-
渡辺麻里子『本朝大師先徳明匠記』について天台学報 通号 48 2006-11-01 75-84(R)詳細IB00080372A-
西村冏紹比叡山相輪樘について伝教大師研究 通号 48 1980-10-01 1045-1059(R)詳細IB00052209A-
水上文義天海の日光門跡構想と中世日光山座主の構造に関する一試論東方 通号 31 2016-03-31 261-276(L)詳細IB00174262A-
小此木輝之輪王寺宮公辨と安楽律院霊空について東洋の歴史と文化:佐藤成順博士古稀記念論文集 通号 31 2004-04-01 483-504(R)詳細IB00049197A-
田邉三郎助日光山の仏教美術日光――その歴史と宗教 通号 31 2011-10-30 121-148(R)詳細IB00193576A-
光森正士親鸞聖人の遷化をめぐって日本の宗教と文化:平松令三先生古稀記念論集 通号 31 1989-11-01 355-368(R)詳細IB00048483A-
田島登久遠輪王寺に就て仏書研究 通号 39 1918-03-20 5-10(R)詳細IB00126582A-
櫛田良道近世における将軍家祈禱寺密教学研究 通号 42 2010-03-30 151-177(R)詳細IB00142891A-
櫛田良道御触にみる将軍家祈禱密教学研究 通号 44 2012-03-30 67-83(R)詳細IB00143365A-
1
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage