INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 本化別頭仏祖統紀 [SAT] 本化別頭仏祖統紀 本化別頭佛祖統紀 [ DDB ] 本化別頭仏祖統紀 本化別頭佛祖統紀

検索対象: キーワード

-- 16 件ヒット
関連キーワード(共起数上位10件・括弧内数字は共起数/キーワード登場数。なお、このリストには検索語も含む):
本化別頭仏祖統紀 (16 / 16)  日本 (11 / 58374)  日蓮 (7 / 3199)  日本仏教 (6 / 29142)  日蓮宗 (5 / 2364)  貫首 (4 / 8)  日遠 (3 / 57)  棲神 (3 / 11)  身延山 (3 / 165)  上野殿御返事 (2 / 13)  [30件まで表示]
1
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文INBUDS IDCI
松吉慶憲日静記・日達略註「鎌倉殿中問答記録略註」の註釈的研究(上)法華学報 通号 3 1991-11-13 179-194詳細IB00059033A-
佐久間珖甫上総における初唱の檀越墨田氏とその性格棲神 通号 37 1963-12-08 58-68(R)詳細IB00198431A-
佐久間珖甫六老日向上人の出自について棲神 通号 41 1968-11-20 180-184(R)詳細IB00197231A-
上田本昌「臨滅度時大曼荼羅」について棲神 通号 54 1982-03-30 ----詳細IB00194580A-
小高清朗師伝における二、三の問題日蓮教学研究所紀要 通号 9 1982-03-31 9-20(R)詳細IB00023837A-
久住謙是中世日蓮教団一外護者の生涯大崎学報 通号 145 1988-10-30 101-116詳細IB00023531A-
上田本昌日蓮聖人最晩年の曼荼羅について身延論叢 通号 1 1996-03-25 55-70詳細IB00038205A-
宮崎英朋知見院日暹の初期における教学研究について日蓮教学研究所紀要 通号 26 1998-03-10 102-110詳細IB00023986A-
緑谷一樹中山法華経寺における輪番制度について日蓮教学研究所紀要 通号 26 1998-03-10 85-95詳細IB00023984A-
宮崎英朋知見院日暹の初期における教学研究について日蓮教学研究所紀要 通号 26 1998-03-10 102-110詳細IB00057799A-
緑谷一樹中山法華経寺における輪番制度について日蓮教学研究所紀要 通号 26 1998-03-10 85-95詳細IB00057797A-
久住謙是日昭上人伝研究の一考察大崎学報 通号 155 1999-03-31 73-92詳細IB00023616A-
片桐海光日蓮宗教学史上の元政について日蓮教学研究所紀要 通号 31 2004-03-10 37-46(R)詳細IB00143833A
河野智彰阿仏房夫妻の史伝についての考証大崎学報 通号 119 1965-06-15 81-91詳細IB00023162A-
丹治智義別頭統記に及ぼした艸山集の影響について印度学仏教学研究 通号 32 1968-03-31 226-230詳細IB00002541A-
丹治智義別頭統記における上古の諸伝について印度学仏教学研究 通号 34 1969-03-31 256-259詳細IB00002749A-
1
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage