INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 不増不減経 [SAT] 不增不減経 [SAT] 不増不減經 [SAT] 不增不減經 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
勝鬘経 (文献) (...)  如来蔵経 (文献) (...)  宝性論 (文献) (...)  大乗起信論 (文献) (...)  涅槃経 (文献) (...)  如来増経 (文献) (...)  如来蔵経典 (文献) (...)  四巻楞伽経 (文献) (...)  大乗法界無差別論 (文献) (...)  金剛般若経 (文献) (...) 
-- 32 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
香川 孝雄 (著)如来蔵経典の成立について印度学仏教学研究 通号 7 1956-01-30 196-199詳細
高崎 直道 (著)不増不減経の如来蔵説駒沢大学仏教学部研究紀要 通号 23 1965-03 88-107(R)詳細
柏木 弘雄 (著)如来蔵思想と弥陀信仰東海仏教 通号 13 1969-03-30 24-25詳細
市川 良哉 (著)宝性論の引用経典印度学仏教学研究 通号 37 1970-12-25 212-216詳細
水野 弘元 (著)高崎直道『如来蔵思想の形成』駒沢大学仏教学部論集 通号 5 1974-12 122-132詳細
井中 卓良 (著)如来蔵思想の考察西山学報 通号 25 1976-03-20 81-86(R)詳細
高崎 直道 (著)如来蔵思想の形成駒沢大学仏教学部論集 通号 7 1976-10 14-27詳細
高崎 直道 (著)如来蔵思想と縁起仏教思想 通号 3 1978-02-20 197-226詳細
河村 孝照 (著)仏性・一闡提講座・大乗仏教 通号 6 1982-05-30 85-118(R)詳細
中村 瑞隆 (著)如来蔵の体系講座・大乗仏教 通号 6 1982-05-30 51-83(R)詳細
水谷 幸正 (著)如来蔵と信講座・大乗仏教 通号 6 1982-05-30 119-1479(R)詳細
竹村 牧男 (著)三身論の中の理智不二法身説について仏教教理の研究:田村芳朗博士還暦記念論集 通号 1982-09-30 217-235(R)詳細
東光 爾英 (著)如来蔵の研究龍谷大学大学院紀要 通号 5 1983-03-22 145-148詳細
渡辺 新治 (著)菩提心について智山学報 通号 47 1984-03-31 95-107(R)詳細
渡辺 新治 (著)菩提心について印度学仏教学研究 通号 66 1985-03-25 216-219詳細
高崎 直道 (著)『大乗起信論』の素材如来蔵と大乗起信論 通号 1990-06-30 97-130詳細
島津 現淳 (著)世親の『浄土論』の「第一義諦妙境界相」真宗教学研究 通号 15 1991-11-23 118-131詳細
織田 顕祐 (著)菩提流支訳出経論における如来蔵の概念印度学仏教学研究 通号 82 1993-03-25 32-39詳細
生田 亮 (著)『涅槃経』仏性説の背景大谷大学大学院研究紀要 通号 10 1993-12-01 99-117詳細
本多 隆仁 (著)釈摩訶衍論における真如門について豊山教学大会紀要 通号 21 1993-12-12 231-242詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage