INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 仏塔 [SAT] 佛塔 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
仏舎利 (術語) (...)  仏像 (術語) (...)  法華経 (文献) (...)  ストゥーパ (術語) (...)  仏教美術 (分野) (...)  仏身 (術語) (...)  塔婆 (術語) (...)  民俗 (分野) (...)  伽藍 (術語) (...)  stūpa (術語) (...) 
-- 297 件ヒット
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
和辻 哲郎 (著)初期仏教資料の取扱ひ方に就いて(上)思想 通号 51 1926-01-01 43-75詳細
和辻 哲郎 (著)初期仏教資料の取扱ひ方に就いて(下)思想 通号 53 1926-03-01 1-32詳細
小杉 一雄 (著)六朝時代の仏塔に於ける仏舎利の安置について東洋学報 通号 1934-04-30 119-144詳細
小野 玄妙 (著)仏教芸術発達体系概観密教研究 通号 67 1938-09-25 33-70詳細
河野 清晃 (著)印度支那朝鮮に於ける 仏塔の種類密教研究 通号 67 1938-09-25 106-132詳細
高田 修 (著)インドの仏塔と舎利安置法仏教芸術 通号 11 1951-03-30 67-93詳細
田久保 周誉 (著)法界塔婆の研究(上)豊山学報 通号 2 1954-11-01 102-118詳細
中村 元 (著)マウリヤ王朝の年代について東方学 通号 10 1955-04 1-16(R)詳細
平川 彰 (著)部派教団における仏塔の地位の独立性仏教史学 通号 15 1955-08-25 1-15(R)詳細
上村 真肇 (著)普門品の説相に於ける特殊思想印度学仏教学研究 通号 7 1956-01-30 180-183詳細
平川 彰 (著)カローシュティー碑文と大乗教団印度学仏教学研究 通号 7 1956-01-30 270-274詳細
紀野 一義 (著)菩薩団より仏教教団への展開に関する一考察宗教研究 通号 147 1956-03-30 57-92詳細
田久保 周誉 (著)法界塔婆の研究(下)豊山学報 通号 3 1956-03-31 83-94詳細
春日井 真也 (著)インド人のアヒンサ(不殺生)禅文化 通号 6 1956-10-25 34-39(R)詳細
村田 治郎 (著)仏舎利をまつる建築仏教芸術 通号 38 1959-04-20 1-22(R)詳細
紀野 一義 (著)古代インド社会と大乗仏教宗教研究 通号 166 1961-01-15 26-27(R)詳細
斎藤 彦松 (著)日本磨崖葬墓の研究宗教研究 通号 177 1964-01-31 132-133(R)詳細
九州路の栄西遺蹟禅文化 通号 32 1964-04-01 61-64(R)詳細
苅谷 定彦 (著)法華経に於ける「舎利」印度学仏教学研究 通号 27 1965-12-25 175-179詳細
平川 彰 (著)阿弥陀仏の経典と仏塔印度学仏教学研究 通号 28 1966-03-31 333-346詳細
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage