INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 体用 [SAT] 體用 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
通達 (術語) (...)  行本 (術語) (...)  中国思想 (分野) (...)  中庸 (文献) (...)  三量 (術語) (...)  帰趣 (術語) (...)  肇論研究の諸問題 (術語) (...)  二諦説 (術語) (...)  離心 (術語) (...)  四分義 (術語) (...) 
-- 42 件ヒット
1 2 3
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
久保田 量遠 (著)仏儒両典に顕はれたる二教調和論の精究(六)仏教学雑誌 通号 1921-10-10 9-19(R)詳細
島田 虔次 (著)体用の歴史に寄せて仏教史学論集:塚本博士頌寿記念 通号 1961-02-08 416-430(R)詳細
佐藤 成順 (著)釈義形式にあらわれた体用論宗教研究 通号 186 1965-10-31 87-88(R)詳細
古賀 英彦 (著)有部の体用論と行の概念印度学仏教学研究 通号 33 1968-12-25 130-131詳細
鎌田 茂雄 (著)中国禅思想形成の教学的背景東洋文化研究所紀要 通号 49 1969-03-30 43-116(L)詳細
鎌田 茂雄 (著)中国華厳学よりみた法界義鏡の特質東洋文化研究所紀要 通号 52 1970-03-30 37-137(L)詳細
吉津 宜英 (著)浄影寺慧遠の真妄論について宗教研究 通号 214 1973-03-31 142-143(R)詳細
太田 久紀 (著)日本唯識における四分義の展開南都仏教 通号 30 1973-06-30 30-43詳細
古賀 英彦 (著)禅録に見える念の字について禅文化研究所紀要 通号 5 1973-12 179-182詳細
古賀 英彦 (著)刹那生滅説の体用論的構成禅文化研究所紀要 通号 6 1974-05 51-66詳細
神子上 恵竜 (著)是山和上の仏身論(研究編)宗学院論輯 通号 6 1976-02-15 212-224詳細
福井 重宝 (著)初期禅思想の研究曹洞宗研究員研究生研究紀要 通号 8 1976-09-15 95-96(R)詳細
福井 重宝 (著)初期禅思想の研究曹洞宗研究員研究生研究紀要 通号 9 1977-09-15 169-170(R)詳細
伊藤 隆寿 (著)肇論をめぐる諸問題駒沢大学仏教学部研究紀要 通号 40 1982-03 206-237詳細
末光 愛正 (著)吉蔵の一乗思想駒沢大学仏教学部論集 通号 13 1982-10 173-186詳細
末光 愛正 (著)吉蔵の「唯悟為宗」について駒沢大学仏教学部論集 通号 15 1984-10-31 259-273(R)詳細
末光 愛正 (著)吉蔵の仏身論駒沢大学仏教学部研究紀要 通号 44 1986-03-31 360-375(L)詳細
平川 彰 (著)起信論における三大の意味印度哲学仏教学 通号 2 1987-10-30 1-19詳細
坂元 ひろ子 (著)熊十力「新唯識論」哲学の形成東洋文化研究所紀要 通号 104 1987-11-30 87-174(L)詳細
三桐 慈海 (著)吉蔵の仏性義大谷学報 通号 263 1989-12-20 1-13詳細
1 2 3
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage