INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 修験者 [SAT] 修験者 [SAT] 修驗者 [SAT] [ DDB ] 修驗者 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
大峰信仰 (術語) (...)  春日山石切峠の磨崖仏 (術語) (...)  日本仏教 (分野) (...)  三国名勝図会 (文献) (...)  山伏 (術語) (...)  永平寺三祖行業記 (文献) (...)  龍神信仰 (術語) (...)  外戚 (術語) (...)  神仏分離 (術語) (...)  地縁 (術語) (...) 
-- 37 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
佐和 隆研 (著)日本の磨崖石仏仏教芸術 通号 30 1957-01-30 3-19詳細
佐和 隆研 (著)日本の磨崖石仏仏教芸術 通号 30 1957-01-30 3-19詳細
佐和 隆硏 (著)鳥羽僧正覚猷とその周辺仏教芸術 通号 36 1958-10-18 36-56(R)詳細
宮家 準 (著)修験道の思想宗教研究 通号 174 1963-01-31 140-141(R)詳細
百田 師恵 (著)埼玉県下における山岳信仰について宗教研究 通号 174 1963-01-31 152-153(R)詳細
今枝 愛真 (著)瑩山禅師の歴史的地位瑩山禅師研究:瑩山禅師六百五十回大遠忌記念論文集 通号 1974-12-20 81-100(R)詳細
根井 浄 (著)日向の修験・善哉坊について宗教研究 通号 226 1976-03-10 241-242(R)詳細
根井 浄 (著)修験道の医療について印度学仏教学研究 通号 48 1976-03-31 375-378詳細
斉藤 彦松 (著)青木磨崖梵字群の研究宗教研究 通号 238 1979-02-28 288-290詳細
武見 李子 (著)新潟県南魚沼郡の修験の組織宗教研究 通号 242 1980-02-20 239-240(R)詳細
福島 邦夫 (著)新潟県南魚沼郡における修験の活動宗教研究 通号 242 1980-02-20 240-242(R)詳細
宮家 準 (著)南魚沼郡における修験の展開宗教研究 通号 242 1980-02-20 242-243(R)詳細
根井 浄 (著)富山売薬と修験者について印度学仏教学研究 通号 56 1980-03-31 116-117詳細
佐藤 俊晃 (著)能登石動山古縁起考駒沢大学大学院仏教学研究会年報 通号 18 1985-02 18-24詳細
宮家 準 (著)修験道における験の思想宗教研究 通号 263 1985-03 269-270(R)詳細
中山 清田 (著)修験道における菩薩大乗菩薩の世界:金岡秀友博士還暦記念論文集 通号 1987-07-20 389-404詳細
林 雅彦 (著)絵解きと説話文学地獄の世界 通号 1990-12 471-499(R)詳細
伊藤 辰典 (著)現代における修験者の活動論集 通号 20 1993-12-31 1-19詳細
佐藤 俊晃 (著)道元にあこがれた修験者印度学仏教学研究 通号 86 1994-12-20 115-119詳細
宮本 袈裟雄 (著)修験道と民間医療密教大系 通号 8 1995-03-30 429-442詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage