INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 優婆塞 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
優婆夷 (術語) (...)  大僧 (術語) (...)  菩薩 (術語) (...)  日本仏教 (分野) (...)  地獄 (術語) (...)  五人五衰 (術語) (...)  パールシュヴァ (人物) (...)  仏典の編纂 (術語) (...)  観音陀羅尼 (術語) (...)  看病僧 (術語) (...) 
-- 84 件ヒット
1 2 3 4 5
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
佐藤 謙一 (著)禅戒と五戒(二)禅学研究 通号 11 1929-12-28 51-66(L)詳細
禿氏 祐祥 (著)居士仏教に就て日華仏教研究会年報 通号 1 1936-08-15 16-21詳細
堀 一郎 (著)上世仏教の呪術性と山林の優婆塞禅師について東北大学文学部研究年報 通号 3 1953-03 251-286詳細
保坂 玉泉 (著)出家仏教在家仏教と道元禅師の立場駒沢大学研究紀要 通号 15 1957-03 1-14詳細
保坂 玉泉 (著)出家仏教在家仏教と道元禅師の立場駒沢大学研究紀要 通号 15 1957-03 1-14詳細
佐々木 教悟 (著)クシャーナ時代における仏教の一考察大谷大学研究年報 通号 10 1957-12-30 175-230詳細
小笠原 宣秀 (著)高昌国における写経行業龍谷大学論集 通号 367 1961-03-23 10-20(R)詳細
土橋 秀高 (著)ウバソク戒経の問題印度学仏教学研究 通号 23 1964-01-31 48-55詳細
佐藤 達玄 (著)中国における大乗戒の展開印度学仏教学研究 通号 36 1970-03-31 769-詳細
和田 悌一 (著)奈良朝における密教の性格精神科学 通号 9 1970-03-31 65-78(L)詳細
目加田 さくを (著)源氏物語における「罪の子」の問題仏教文学研究 通号 1970-06 23-38(R)詳細
菊地 勇次郎 (著)石動山の古縁起と新縁起仏教史研究 通号 6 1972-03-15 57-67詳細
鬼頭 清明 (著)天平期における優婆塞貢進の社会的背景続日本古代史論集 通号 2 1972-07 471-514詳細
和多 昭夫 (著)日本霊異記にあらわれた僧仏教学会報 通号 4/5 1973-01-10 13-25(R)詳細
白土 わか (著)梵網経と阿含部梵網経についての試論大谷学報 通号 198 1973-08-30 14-24詳細
和多 昭夫 (著)護法童子密教文化 通号 104 1973-12-20 19-41(R)詳細
花田 順信 (著)仏教の福田思想と社会事業佛教福祉 通号 2 1975-11-01 52-58(R)詳細
根本 誠二 (著)古代における優婆塞・優婆夷について日本史における民衆と宗教 通号 1976-07 55-83(R)詳細
沖本 克己 (著)「善信菩薩二十四戒経」について印度学仏教学研究 通号 49 1976-12-25 226-229詳細
土橋 秀高 (著)敦煌資料「仏説提謂五戒経并威儀巻下」について印度学仏教学研究 通号 49 1976-12-25 113-117詳細
1 2 3 4 5
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage