INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 悪業 [SAT] 惡業 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
善業 (術語) (...)  縁起 (術語) (...)  身代わり贖罪 (術語) (...)  ブッダ (術語) (...)  果報 (術語) (...)  布薩 (術語) (...)  邪見 (術語) (...)  恐怖 (術語) (...)  懺悔滅罪 (術語) (...)  代受苦 (術語) (...) 
-- 82 件ヒット
1 2 3 4 5
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
望月 信亨 (著)起信論と占察経との類同及関係(上)仏教学雑誌 通号 1920-11-08 1-4(R)詳細
望月 信亨 (著)起信論と占察経の類同及関係(下)仏教学雑誌 通号 1920-12-10 1-7(R)詳細
高千穂 徹乗 (著)転悪成善益顕真学報 通号 20 1938-11-30 18-28(L)詳細
木村 秀雄 (訳)法のしをり路 流転悲歌仏教学研究 通号 2 1949-03-10 28-45(R)詳細
牧田 諦亮 (著)仏説三厨経について宗教研究 通号 174 1963-01-31 103-105(R)詳細
稲垣 不二麿 (著)『教行信証』における広開性の原理真宗研究:真宗連合学会研究紀要 通号 18 1974-03-25 75-85詳細
柏木 弘雄 (著)占察善悪業報経と大乗起信論宗教研究 通号 218 1974-03-30 110-111(R)詳細
長崎 法潤 (著)マハーヴィーラの業説仏教学セミナー 通号 20 1974-10-31 404-429(R)詳細
牧田 諦亮 (著)庶民の仏教民衆の仏教――宋から現代まで / アジア仏教史 通号 8 1976-06-20 89-124(R)詳細
新羅における占察懺悔戒法の実践仏教の実践原理 通号 1977-12 379-399(R)詳細
竹田 暢典 (著)自誓受戒の意義大乗仏教から密教へ:勝又俊教博士古稀記念論集 通号 1981-09-20 1167-1180(R)詳細
竹村 牧男 (著)柏木弘雄著『大乗起信論の研究』宗教研究 通号 253 1982-09-30 123-126詳細
柏原 信行 (著)パーリ仏教の悪業論印度学仏教学研究 通号 64 1984-03-25 47-50(L)詳細
上山 大峻 (著)敦煌出土大乗経纂要義孜仏教学論集:中村瑞隆博士古稀記念論集 通号 1985-02 471-490詳細
武井 昭 (著)「業」と「苦」の哲理仏教経済研究 通号 14 1985-05-15 125-151(R)詳細
島 義徳 (著)ニヤーヤ学派における倫理思想印度学仏教学研究 通号 70 1987-03-25 37-40(L)詳細
河田 光夫 (著)親鸞と狩人季刊仏教 通号 1 1987-10-25 196-208(R)詳細
重兼 芳子 (著)生ととけあう教え季刊仏教 通号 6 1989-01-20 7-11(R)詳細
坂東 性純 (著)日本文学にあらわれた因果思想地獄の世界 通号 1990-12 457-470(R)詳細
池田 魯参 (著)『修証義』の構成と宗義宗学研究 通号 33 1991-03-31 1-8(R)詳細
1 2 3 4 5
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage