INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 戒体論 [SAT] 戒體論 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
戒体説 (術語) (...)  梵網戒 (術語) (...)  円頓戒 (術語) (...)  金剛宝戒 (術語) (...)  無作戒 (術語) (...)  平安 (時代) (...)  法然 (人物) (...)  色法戒体説の部分否定 (術語) (...)  浄土律 (術語) (...)  円戒 (術語) (...) 
-- 37 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
芝 水生 (著)天台大師の円頓戒概論大崎学報 通号 43 1916-02-13 14-33(R)詳細
恵谷 隆戒 (著)伝信和尚の研究叡山学報 通号 3 1931-05 1-16(L)詳細
最澄を終点とする受菩薩戒儀の成立過程常盤博士還暦記念仏教論叢 通号 1933-07-15 95-121(R)詳細
月輪 賢隆 (共著); 土橋 秀高 (共著)『四分戒本疏』巻第四について西域文化研究 通号 1 1958-03-31 179-180(R)詳細
大野 法道 (著)戒体論南都仏教 通号 5 1958-10-30 1-13詳細
大野 法道 (著)法然上人の円頓戒浄土学 通号 28 1961-03-30 19-27詳細
竹田 暢典 (著)天台大師の戒体論について印度学仏教学研究 通号 20 1962-03-31 169-172詳細
竹田 暢典 (著)性無作仮色の戒体論について天台学報 通号 4 1962-07-25 17-24詳細
竹田 暢典 (著)戒体論から見た「天台大師戒疏」印度学仏教学研究 通号 22 1963-03-31 186-187詳細
石附 勝竜 (著)面山和尚の戒体論印度学仏教学研究 通号 28 1966-03-31 134-135詳細
宮林 昭彦 (著)四分律宗の戒体の一考察印度学仏教学研究 通号 28 1966-03-31 132-133詳細
本巣 好隆 (著)戒体論序説宗学研究 通号 9 1967-03-31 52-57(R)詳細
宮林 昭彦 (著)中国仏教における戒体論(一)仏教文化研究 通号 15 1969-03-30 37-46(R)詳細あり
恵谷 隆戒 (著)円頓戒の戒体論について東洋文化論集:福井博士頌寿記念 通号 1969-12-10 137-150(R)詳細
宮林 昭彦 (著)四分律宗の戒体論仏教思想論叢:佐藤博士古希記念 通号 1972-10-09 629-639(L)詳細
佐藤密雄博士古稀記念論文集刊行会編『佐藤博士古稀記念仏教思想論叢』鈴木学術財団研究年報 通号 10 1974-05-23 158-160(L)詳細
小寺 文頴 (著)伝教大師の戒体論叡山仏教研究:獅子王教授喜寿記念 通号 1974-12 125-136詳細
小寺 文頴 (共著); 小島 通正 (共著); 武 覚超 (共著)天台口伝法門の共同研究印度学仏教学研究 通号 46 1975-03-31 372-388詳細
平川 彰 (著)智顗の戒体論について仏教思想論集:奥田慈応先生喜寿記念 通号 1976-10-22 755-768(R)詳細
上田 霊城 (著)江戸仏教の戒律思想(一)密教文化 通号 116 1976-11-20 24-40(R)詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage