INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 所依 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
六要鈔 (文献) (...)  煩悩 (術語) (...)  不共不定因 (術語) (...)  相違因 (術語) (...)  種姓 (術語) (...)  無性有情 (術語) (...)  欲求 (術語) (...)  能取 (術語) (...) (術語) (...)  四種法 (術語) (...) 
-- 44 件ヒット
1 2 3
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
富貴原 章信 (著)唯識説に於ける識所依大谷学報 通号 62 1936-06-10 93-123(R)詳細
新野 達美 (著)不成仏者とその意味龍谷学報 通号 316 1936-10 93-120詳細
保坂 玉泉 (著)唯識三十頌証典考駒沢大学仏教学会学報 通号 8 1938-04-01 14-23(R)詳細
高橋 梵仙 (著)かくし念仏の意義並に所依の経典智山学報 通号 20 1956-02-21 42-48(R)詳細
日野 環 (著)教行信証六要鈔の所依本の性格についての検討大谷学報 通号 157 1963-09-01 1-12詳細
日野 環 (著)『教行信証六要鈔』の「所依」本についての検討印度学仏教学研究 通号 24 1964-03-31 39-44詳細
小川 一乗 (著)仏(如来)と仏性(如来蔵)印度学仏教学研究 通号 25 1965-01-31 247-250詳細
小川 一乗 (著)四波羅蜜多について印度学仏教学研究 通号 29 1966-12-25 362-365詳細
氏家 昭夫 (著)唯識思想における雑染と清浄の問題密教文化 通号 93 1970-12-28 22-35(R)詳細
竹村 牧男 (著)依他起性の存在論的性格について南都仏教 通号 35 1975-11-15 1-20詳細
竹村 牧男 (著)仮設の所依について印度学仏教学研究 通号 47 1975-12-25 207-212詳細
香川 祐山 (著)浄土論の観について宗学院論輯 通号 28 1976-03-15 110-131詳細
向野 策馬 (著)豊前宗学を所依とする説法論宗学院論輯 通号 17 1976-03-15 133-174詳細
田丸 俊昭 (著)シャンカラスヴァーミンのアートマン実在論とそれに対する批判宗教研究 通号 230 1976-12 358-359詳細
石附 勝竜 (著)本光瞎道『曹山解釈洞山五位顕訣鈔』の所依本について曹洞宗研究員研究生研究紀要 通号 9 1977-09-15 165-166(R)詳細
木村 俊彦 (著)ヨーガ者における直観と開悟禅文化研究所紀要 通号 9 1977-11-15 135-150詳細
安田 理深 (著)所依の法・能依の信親鸞教学 通号 38 1981-06-20 1-15詳細
鎌田 茂雄 (著)釈華厳教分記円通鈔の注釈的研究(三)之一東洋文化研究所紀要 通号 94 1984-03-27 1-114(L)詳細
苅谷 定彦 (著)羅什訳『妙法蓮華経』の問題点(2)大崎学報 通号 139 1985-06-30 114-123詳細
鎌田 茂雄 (著)釈華厳教分記円通鈔の注釈的研究(四)東洋文化研究所紀要 通号 102 1987-01-13 1-227(L)詳細
1 2 3
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage