INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 椎尾辨匡 [SAT] 椎尾辨匡

検索対象: すべて

-- 17 件ヒット
関連キーワード(共起数上位10件・括弧内数字は共起数/キーワード登場数。なお、このリストには検索語も含む):
日本 (14 / 58374)  日本仏教 (10 / 29142)  椎尾辨匡 (10 / 10)  共生 (4 / 213)  法然 (3 / 4595)  浄土宗 (3 / 3057)  浄土教 (3 / 5447)  インド (2 / 19734)  中国 (2 / 17013)  共生の基調 (2 / 6)  [30件まで表示]
1
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文INBUDS IDCI
椎尾辨匡願経に就いて淨土學 通号 1 1930-03-14 12-24詳細IB00016849A-
椎尾辨匡宗乗の建設淨土學 通号 5/6 1933-10-25 372-385詳細IB00016905A-
椎尾辨匡日本思想へ献ぐる佛教現代佛教 通号 111 1934-02-01 13-18(R)詳細IB00192025A-
椎尾辨匡日本仏教の任務仏教思想講座 通号 6 1939-10-23 1-44(R)詳細IB00055424A-
椎尾辨匡法然の浄土教と仏教真理仏教の根本真理―仏教における根本真理の歴史的諸形態 通号 6 1956-11-10 1077-1092(R)詳細IB00054400A-
椎尾辨匡鑑真和上の千二百年に会いて南都仏教 通号 15 1964-09-25 1-2(R)詳細IB00032241A-
佐藤哲英阿含に於ける二諦関係の資料宗学院論輯 通号 10 1976-02-15 140-161詳細IB00028364A-
安居香山〈近代高僧素描〉椎尾辨匡仏教史研究 通号 10 1976-05-10 32-34詳細IB00039536A-
奈倉道隆浄土教に基づく共生思想と大学教育印度学仏教学研究 通号 92 1998-03-20 307-313詳細ありIB00009076A-
河波昌浄土教における共生思想の展開仏教を中心とした共生の原理の総合的研究 通号 92 1999-01-01 15-22(R)詳細IB00052503A-
辻井清吾椎尾辨匡師と共生主義について仏教経済研究 通号 34 2005-05-31 129-146(R)詳細IB00081002A-
加藤良光椎尾辨匡師著『国体と仏教』について仏教論叢 通号 50 2006-03-25 280-285(R)詳細IB00072112A-
加藤良光昭和十七年『共生』誌における椎尾辨匡師の言説について仏教論叢 通号 52 2008-03-25 257-262(R)詳細IB00135746A-
稲岡正順『無量寿経』「五悪段」の一考察浄土学 通号 45 2008-06-30 127-152(R)詳細IB00076057A-
加藤良光昭和十八年『共生』誌における椎尾辨匡師の言説について佛教論叢 通号 54 2010-03-25 325-330(R)詳細ありIB00125596A-
八木英哉『時局伝道教化資料』に見る布教方針について近代仏教 通号 19 2012-05-15 4-25(R)詳細IB00175353A-
藤本淨彦お念佛からはじまる幸せ仏教論叢 通号 63 2019-03-25 1-18(R)詳細IB00187978A-
1
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage