INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 科文 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
要法文 (文献) (...)  般若波羅蜜多心経略疏 (文献) (...)  秘密 (術語) (...)  正信偈 (文献) (...)  百門 (術語) (...)  糅訳 (術語) (...)  日本文明 (術語) (...)  護国 (術語) (...)  三時教判 (術語) (...)  中観論疏記 (文献) (...) 
-- 49 件ヒット
1 2 3
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
優陀那日輝 (著)開目抄科文大崎学報 通号 12 1910-06-01 16-20(R)詳細
高瀬 承厳 (著)智証大師請来諸種目録中に顕はれたる浄土教関係の典籍仏書研究 通号 46 1918-10-20 7-12(R)詳細
泰本 融 (著)吉蔵における中観思想の形成東洋文化研究所紀要 通号 42 1966-11-25 155-219(L)詳細
小林 実玄 (著)宗密の綜合教学の論成について印度学仏教学研究 通号 32 1968-03-31 286-290詳細
藤原 正義 (著)律(金沢称名寺)と兼好金沢文庫研究 通号 174 1970-10 1-9詳細
坂本 広博 (著)「涅槃経集解」所立の科文について天台学報 通号 12 1970-10-25 145-148(R)詳細
青木 孝彰 (著)六朝における経疏分科法についての一考察印度学仏教学研究 通号 42 1973-03-31 319-322詳細
青木 孝彰 (著)経典解釈法における科文の成立について天台学報 通号 15 1973-10-15 118-124詳細
正木 晴彦 (著)『観経疏』に於ける科文の問題インド思想と仏教:中村元博士還暦記念論集 通号 1973-11 -詳細
古田 和弘 (著)稲荷日宣著「法華経一乗思想の研究」仏教学セミナー 通号 22 1975-10-30 64-71(R)詳細
高橋 秀栄 (著)称名寺開山審海長老と天台学(上)金沢文庫研究 通号 245 1977-06 1-5詳細
平井 俊栄 (著)三経義疏と吉蔵疏印度学仏教学研究 通号 54 1979-03-31 22-28詳細
清田 寂雲 (著)法華論と法華論科文について伝教大師研究 通号 1980-10 373-390(R)詳細
廣澤 隆之 (共訳); 高橋 尚夫 (共訳); 勝部 隆敏 (共訳); 松濤 泰雄 (共訳)梵文声聞地大正大学綜合仏教研究所年報 通号 4 1982-03-30 1-27(L)詳細
梵文声聞地大正大学綜合仏教研究所年報 通号 6 1984-03-30 1-30(L)詳細
塩入 良道 (著)新羅元暁大師撰『宗要』の特質天台学報 通号 26 1984-11-05 24-29詳細
梵文声聞地大正大学綜合仏教研究所年報 通号 7 1985-03-30 33-68(L)詳細
加藤 勉 (著)源信記『要法門』の科門について天台学報 通号 27 1985-11-05 120-123詳細
畑辺 初代 (著)『教行信証』科文集真宗総合研究所研究所紀要 通号 4 1986-01-31 1-212詳細
梵文声聞地大正大学綜合仏教研究所年報 通号 8 1986-03-30 59-101(L)詳細
1 2 3
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage