INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 門徒 [SAT] [ DDB ] 门徒 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
(術語) (...)  教如上人消息 (文献) (...)  経済的運営 (術語) (...)  融即律的思考 (術語) (...)  社人 (術語) (...)  白山 (術語) (...)  一向一揆 (術語) (...)  金銭貸付 (術語) (...)  本願寺教団 (術語) (...)  仏教の民衆化 (術語) (...) 
-- 201 件ヒット
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
日下 無倫 (著)原始真宗に於ける荒木門徒の研究大谷学報 通号 36 1929-12-15 176-209詳細
大原 性実 (著)秘事法門の検討顕真学報 通号 1 1930-10-01 47-78(L)詳細
生桑 寛明 (著)太子和讃に就いて顕真学報 通号 4 1931-05-10 108-111(L)詳細
関 哲雄 (著)蓮如上人と平泉寺顕真学報 通号 6 1931-12-01 38-67(L)詳細
藤季 涳 (著)如導は果して秘事法門の始祖なりや顕真学報 通号 6 1931-12-01 18-26(L)詳細
可西 大秀 (著)祖聖真蹟聖典について顕真学報 通号 10 1933-06-20 39-64(L)詳細
学苑同人 ()学苑雑抄顕真学報 通号 11 1933-09-25 114-123(L)詳細
日下 無倫 (著)真宗高田門徒に於ける秘密相伝について大谷学報 通号 60 1935-12-10 54-75詳細
日下 無倫 (著)三河国に於ける真宗教団の発展 上大谷学報 通号 62 1936-06-10 1-36詳細
日下 無倫 (著)三河国に於ける真宗教団の発展 中大谷学報 通号 63 1936-10-01 1-28詳細
谷下 一夢 (著)越前に於ける本願寺派と專修寺派との軋轢に就いて龍谷大学佛教史學論叢 通号 1939-12-30 267-284(R)詳細
日下 無倫 (著)原始真宗に於ける甲斐門徒の成立大谷学報 通号 79 1940-11-01 1-18(R)詳細
足利 宣正 (著)親鸞聖人の絵像と筆蹟の所在顕真学報 通号 35 1941-09-30 14-31(L)詳細
宮崎 円遵 (著)中世仏教と庶民生活(承前)日本仏教史学 通号 3 1942-04-25 117-139詳細
笠原 一男 (著)新興仏教寺院経済史の研究(上)日本仏教史学 通号 1943-04-20 25-59詳細
宮崎 ---- (著)親鸞の生涯とその体験 鈴木宗忠著仏教史学 通号 1950-01-01 109(R)詳細
宮崎 円遵 (著)反律令仏教における教団組織印度学仏教学研究 通号 6 1955-03-30 44-49詳細
久我 順 (著)一向宗門徒の反民俗性について東海仏教 通号 1 1955-06-30 29-35詳細
三品 彰英 (著)中世真宗教団の形成とその性格真宗研究:真宗連合学会研究紀要 通号 2 1956-09-25 135-145詳細
大原 性実 (著)慈信房善鸞の異義について龍谷大学論集 通号 353 1956-10-15 96-105詳細
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage