INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: dhātu-vāda [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
実相 (術語) (...)  文殊説般若経 (文献) (...)  十二縁起 (術語) (...) (術語) (...)  dhātu (術語) (...)  emptiness (術語) (...)  yogācāra (術語) (...)  dhātuvāda (術語) (...)  svabhāvavāda (術語) (...)  rigs (術語) (...) 
-- 17 件ヒット
1
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
松本 史朗 (著)如来蔵思想は仏教にあらず印度学仏教学研究 通号 69 1986-12-25 127-132(L)詳細
荒井 裕明 (著)『現観荘厳論』における種姓について駒沢大学大学院仏教学研究会年報 通号 21 1988-02-29 9-15(L)詳細
津田 真一 (著)『般若経』から『華厳経』へ成田山仏教研究所紀要 通号 11 1988-03-28 291-395詳細
松本 史朗 (著)三論教学の批判的考察三論教学の研究 通号 1990-10-30 193-222詳細
松本 史朗 (共著); 津田 真一 (共著); 奈良 康明 (共著)文献と解釈ブッダから道元へ――仏教討論集 通号 1992-05-07 13-54 (R)詳細
高崎 直道 (著)最近十年の仏教学仏教学 通号 36 1994-12 1-18詳細
津田 真一 (著)Dhātuの本質の構造仏教学 通号 36 1994-12 101-132詳細
モンテイロ ジョアキン (著)J. Hubbard - P. L. Swanson 編 Pruning the Bodhi Tree駒沢短期大学仏教論集 通号 4 1998-10-30 147-161詳細
松本 史朗 (著)Critiques of Tathāgatagarbha Thought and Critical Buddhism駒沢大学仏教学部論集 通号 33 2002-10-31 1-19(L)詳細
柏倉 明裕 (著)dhātu-vādaについて印度学仏教学研究 通号 101 2002-12-20 206-208詳細
松本 史朗 (著)如来蔵思想と本覚思想駒沢大学仏教学部研究紀要 通号 63 2005-03-31 1-29(L)詳細
柏倉 明裕 (著)dhātu-vāda考大乗仏教思想の研究:村中祐生先生古稀記念論文集 通号 2005-06-30 235-249(R)詳細
柏倉 明裕 (著)天台大師における理の概念天台学報 通号 47 2005-11-01 201-205詳細
柏倉 明裕 (著)智顗における理印度学仏教学研究 通号 107 2005-12-20 120-123(R)詳細あり
村上 真完 (著)存在の把握印度学仏教学研究 通号 114 2008-03-20 218-224(L)詳細
Matsumoto Shiro (著)The Lineage of dhātu-vādaインド論理学研究 通号 1 2010-09-30 359-402(L)詳細
金沢 篤 (著)如来蔵と空如来蔵と仏性 / シリーズ大乗仏教 通号 8 2014-01-30 249-299(R)詳細
1
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage