INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

宗教研究 70 巻 4 号 (通号: 311)

媒体情報:

媒体名 宗教研究
媒体名欧文 JOURNAL OF RELIGIOUS STUDIES
通号 311
特集・テーマ 第五十五回学術大会紀要特集
70
4
ISSN 0387-3293
編者 日本宗教学会
発行日 1997-03-30
発行者日本宗教学会
発行地東京


収録論文: 116 件

上田 賢治 牛頭天王信仰について宗教研究1-22(R)詳細
加藤 智見 「信仰」と「信心」宗教研究28-29(R)詳細
鵜澤 潔 宗教体験と光のシンボリズム宗教研究43-45(R)詳細
多田 伊織 コラプションと原テクスト宗教研究49-50(R)詳細
長谷 正当 宗教の二つの次元宗教研究94-95(R)詳細
宮家 準 当山修験正大先達衆の成立に関する一考察宗教研究104-106(R)詳細
阿部 美哉 カルト・原理主義宗教の暴力正当化宗教研究124-125(R)詳細
繁田 信一 平安貴族の生活感覚における神仏の姿宗教研究127-127(R)詳細
小村 出 神宮寺創建譚に見える〈業〉語の問題宗教研究129-130(R)詳細
新保 哲 刀剣における宗教性の考察宗教研究130-131(R)詳細
尾田 泰彦 大主教ニコライの日本理解宗教研究171-172(R)詳細
村石 恵照 漢帝国の仏教受容とローマ帝国のキリスト教化宗教研究172-174(R)詳細
名木田 薫 キリスト教と浄土真宗宗教研究174-175(R)詳細
村上 晃一 Nyāya学派の普遍と非存在宗教研究176-177(R)詳細
寺石 悦章 シャバラスヴァーミンの引用するヴリッティカーラの見解宗教研究177-178(R)詳細
関戸 法夫 Bhaktismという宗教潮流の原初形態について宗教研究178-179(R)詳細
望月 海慧 アティーシャの『経義集説示』にみられる五十の教え宗教研究170-181(R)詳細
渡辺 研二 散佚したGosālaの教説宗教研究181-182(R)詳細
黒田 泰司 Brahmasiddhi第三章についての一考察宗教研究182-183(R)詳細
村上 真完 Vyonavatīにおける観念論との論争宗教研究183-185(R)詳細
外薗 幸一 釈尊出家直前の四願について宗教研究185-186(R)詳細
今西 順吉 唯識思想のインド哲学史的背景宗教研究186-187(R)詳細
現銀谷 史明 説法による救い宗教研究188-189(R)詳細
木村 文輝 ラーマ—ヌジャによるシュードラ排除の論理と不二一元論批判宗教研究189-190(R)詳細
智谷 公和 『阿毘曇心論』「業品」における調御威儀戒について宗教研究190-191(R)詳細
遠藤 信一 未断の聖者の邪見について宗教研究192-193(R)詳細
本多 至成 敦煌本アビダルマ諸抄の一考察宗教研究193-194(R)詳細
森 章司 『仏国記』等インド旅行記に見られる戒律について宗教研究194-195(R)詳細
常光 香誓 曇鸞浄土教における名号観宗教研究196-197(R)詳細
青木 健 中世インドの「イスラーム的ゾロアスター教」宗教研究197-198(R)詳細
モンテイロ ジョアキン 『成実論』における二諦について宗教研究198-199(R)詳細
加藤 利生 律儀・不律儀色をめぐって宗教研究199-200(R)詳細
斎藤 明 〈勝義〉および〈世俗〉概念の相対的適用とその背景宗教研究201-202(R)詳細
秦 治人 善導の如来蔵思想批判について宗教研究202-203(R)詳細
織田 顕祐 華厳教学と『十地経論』宗教研究203-205(R)詳細
武内 孝善 弘福寺別当について宗教研究205-206(R)詳細
若園 善聡 源信の菩提心と往生に関する一考察宗教研究206-207(R)詳細
内藤 円亮 源信の『阿弥陀経略記』について宗教研究207-208(R)詳細
中臣 至 法然と親鸞における思想受容の一考察宗教研究209-210(R)詳細
那須 一雄 法然における「総別の二義」解釈宗教研究210-211(R)詳細
林田 康順 法然上人『無縁集』と『師秀説草』について宗教研究211-212(R)詳細
青木 淳 中世勧進聖のネットワーク宗教研究213-214(R)詳細
梶濵 亮俊 阿弥陀仏への賞讃の一考察宗教研究214-215(R)詳細
玉木 興慈 象徴としての大行宗教研究216-217(R)詳細
大神 栄治 『教行信証』「信巻」所引深心釈について宗教研究217-218(R)詳細
根井 浄 薩摩大隅正八幡と日秀上人の活動宗教研究218-219(R)詳細
城福 雅伸 貞慶と良遍の戒律観の相違点について宗教研究220-221(R)詳細
星名 万美 如来の子宗教研究221-222(R)詳細
藤原 正己 『大鏡』からみた院政期の仏教宗教研究222-223(R)詳細
鞆津 照信 仏教教義の固定化の長短宗教研究223-225(R)詳細
藤原 正寿 近代における精神主義の意義宗教研究225-226(R)詳細
堀 祐彰 親鸞の人間観について宗教研究226-227(R)詳細
武田 未来雄 親鸞における「今」について宗教研究227-228(R)詳細
安藤 章仁 親鸞における時間の問題宗教研究229-230(R)詳細
貫名 譲 親鸞における法然の念仏思想の受容と展開宗教研究230-231(R)詳細
貫名 譲 親鸞における法然の念仏思想の受容と展開宗教研究230-231(R)詳細
塚田 博教 親鸞における御消息の意義宗教研究231-232(R)詳細
平原 晃宗 親鸞の『阿弥陀経』観宗教研究232-234(R)詳細
三明 智彰 親鸞における誓願一仏乗と仏性宗教研究234-235(R)詳細
村上 真瑞 『釈浄土群疑論』に説かれる本願力の考察宗教研究235-236(R)詳細
三木 彰円 親鸞における信の問題宗教研究236-237(R)詳細
西田 真因 歎異抄における自然の問題宗教研究237-239(R)詳細
青山 法城 出世本懐論宗教研究239-240(R)詳細
毛利 勝典 親鸞におけるアイデンティティ形成の問題宗教研究240-241(R)詳細
中山 彰信 親鸞の信心観について宗教研究241-242(R)詳細
吾勝 常行 C.R.ロジャーズと蓮如宗教研究243-244(R)詳細
吉田 宗男 死と無常の接点宗教研究244-245(R)詳細
菊藤 明道 真宗と儒教倫理宗教研究245-246(R)詳細
古賀 克彦 時衆教団成立史の一考察宗教研究246-247(R)詳細
大洲 誠史 真宗における小児往生について宗教研究247-249(R)詳細
御手洗 隆明 『妙貞問答』における浄土の考察宗教研究249-250(R)詳細
中山 一萱 曽我量深における浄土的宗教観宗教研究250-251(R)詳細
松岡 雅則 清沢満之と『言志録』宗教研究251-253(R)詳細
大城 邦義 宗教と教育宗教研究253-254(R)詳細
和田 真二 鈴木大拙と『教行信証』宗教研究254-255(R)詳細
村田 達央 『大乗荘厳経論』における無分別智宗教研究256-257(R)詳細
上田 愉美子 四種沙門について宗教研究257-258(R)詳細
冲永 宜司 見性の心理構造宗教研究258-259(R)詳細
丸茂 湛祥 慶長期芸能・文化の宗教的側面宗教研究259-261(R)詳細
佐藤 悦成 薩摩における曹洞宗宗教研究261-262(R)詳細
工藤 英勝 曹洞宗「台湾布教」の目的宗教研究262-263(R)詳細
熊本 英人 明治期曹洞宗の地方僧堂について宗教研究263-264(R)詳細
荒川 元暉 臨済における「忘」について宗教研究265-266(R)詳細
小林 正博 文献学から見た日蓮遺文宗教研究266-267(R)詳細
三輪 是法 日本仏教思想における「鏡」宗教研究267-268(R)詳細
安中 尚史 明治初期日蓮教団の動向宗教研究269-270(R)詳細
田村 完爾 妙楽大師湛然の「内薫自悟仏」をめぐる問題宗教研究270-271(R)詳細
黒崎 浩行 ハワイにおける日系宗教の現状と課題宗教研究271-272(R)詳細
武田 道生 ハワイにおける日系宗教の現状と課題宗教研究273-274(R)詳細
藤近 恵市 三品悔過における宗教儀礼宗教研究274-275(R)詳細
藤井 弘章 龍灯伝説と聖地宗教研究275-276(R)詳細
神居 文彰 桃山時代末期の葬送資料宗教研究277-278(R)詳細
新井野 洋子 宮沢賢治の菩薩道宗教研究278-279(R)詳細
須藤 寛人 仏壇・位牌信仰について宗教研究281-282(R)詳細
池上 良正 仏教の民間受容と「互酬性の倫理」宗教研究282-283(R)詳細
目黒 きよ 鎌倉時代、仏教諸宗祖の食物観宗教研究286-287(R)詳細
大谷 栄一 立正安国会の教団組織形成について宗教研究287-288(R)詳細
服部 法照 准提鏡壇について宗教研究288-289(R)詳細
桜井 徳太郎 複檀家制成立の基盤宗教研究290-291(R)詳細
李 興範 韓国古代山岳伽藍の配置と思想宗教研究292-293(R)詳細
川上 新二 韓国における巫俗と仏教宗教研究293-294(R)詳細
李 乾熙 浄瓶と瓶水宗教研究295-296(R)詳細
津田 真一 〈開放系の神〉としてのプルシャ(原人)宗教研究302-303(R)詳細
冨澤 かな ウィリアム・ジョーンズとインド学の展開宗教研究303-304(R)詳細
山口 しのぶ ネパールのマンダラ儀礼宗教研究306-307(R)詳細
宮崎 智絵 カースト制とインド宗教宗教研究307-308(R)詳細
中牧 弘允 三猿信仰の分布と起源宗教研究308-309(R)詳細
小島 敏広 スリランカのアランニャ考宗教研究311-312(R)詳細
渡部 正英 秋葉信仰と世話人の立場について宗教研究314-315(R)詳細
横井 教章 墓の象徴論宗教研究319-320(R)詳細
佐藤 憲昭 シャーマンと夢宗教研究323-324(R)詳細
熊田 一雄 一貫道の現代化と華人都市中産階級宗教研究329-330(R)詳細
松本 由紀子 大都市における先祖祭祀と社会移動の関連宗教研究332-333(R)詳細
浅井 宣亮 アメリカにおける禅理解宗教研究344-345(R)詳細
堀内 みどり サーラダー・デーヴィーの神秘体験宗教研究349-350(R)詳細
柏倉 明裕 蓮如と女性宗教研究354-355(R)詳細

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage