INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

仏教を通じた日韓文化交流の歴史と展望――未来への伝灯

媒体情報:

媒体名 仏教を通じた日韓文化交流の歴史と展望――未来への伝灯
媒体名欧文 ----
部編 2015年度研究活動報告書別冊プロシーディングス改訂版
特集・テーマ 世界仏教文化研究センター設立記念シンポジウム
ISSN ----
ISBN ----
編者 龍谷大学世界仏教文化研究センター
発行日 2016-03-31
発行者龍谷大学世界仏教文化研究センター
発行地京都


収録論文: 20 件

宗浩(朴文基) 韓日仏教交流1500年の記憶と未来仏教を通じた日韓文化交流の歴史と展望――未来への伝灯1-19(L)詳細
宗浩(朴文基) 韓日仏教交流1500年の記憶と未来仏教を通じた日韓文化交流の歴史と展望――未来への伝灯1-19(L)詳細
赤羽 奈津子 韓日仏教交流1500年の記憶と未来仏教を通じた日韓文化交流の歴史と展望――未来への伝灯1-19(L)詳細
赤羽 奈津子 韓日仏教交流1500年の記憶と未来仏教を通じた日韓文化交流の歴史と展望――未来への伝灯1-19(L)詳細
馬場 久幸 日韓仏教交流と高麗版大蔵経仏教を通じた日韓文化交流の歴史と展望――未来への伝灯1-1ー1-17(L)詳細
馬場 久幸 日韓仏教交流と高麗版大蔵経仏教を通じた日韓文化交流の歴史と展望――未来への伝灯1-1ー1-17(L)詳細
藤 能成 大衆仏教の巨星・元暁と親鸞仏教を通じた日韓文化交流の歴史と展望――未来への伝灯1-19ー1-31(L)詳細
藤 能成 大衆仏教の巨星・元暁と親鸞仏教を通じた日韓文化交流の歴史と展望――未来への伝灯1-19ー1-31(L)詳細
赤羽 奈津子 渡来系氏族と寺院仏教を通じた日韓文化交流の歴史と展望――未来への伝灯2-1ー2-10(L)詳細
赤羽 奈津子 渡来系氏族と寺院仏教を通じた日韓文化交流の歴史と展望――未来への伝灯2-1ー2-10(L)詳細
姜 文善(慧謜) 朝鮮開花期、日本仏教の布教活動仏教を通じた日韓文化交流の歴史と展望――未来への伝灯2-11ー2-31(L)詳細
藤 能成 朝鮮開花期、日本仏教の布教活動仏教を通じた日韓文化交流の歴史と展望――未来への伝灯2-11ー2-31(L)詳細
姜 文善(慧謜) 朝鮮開花期、日本仏教の布教活動仏教を通じた日韓文化交流の歴史と展望――未来への伝灯2-11ー2-31(L)詳細
藤 能成 朝鮮開花期、日本仏教の布教活動仏教を通じた日韓文化交流の歴史と展望――未来への伝灯2-11ー2-31(L)詳細
金 浩星 韓日平和のための仏教の役割仏教を通じた日韓文化交流の歴史と展望――未来への伝灯3-7ー3-39(L)詳細
許 秀美共訳 韓日平和のための仏教の役割仏教を通じた日韓文化交流の歴史と展望――未来への伝灯3-7ー3-39(L)詳細
金 浩星 韓日平和のための仏教の役割仏教を通じた日韓文化交流の歴史と展望――未来への伝灯3-7ー3-39(L)詳細
藤 能成共訳 韓日平和のための仏教の役割仏教を通じた日韓文化交流の歴史と展望――未来への伝灯3-7ー3-39(L)詳細
許 秀美共訳 韓日平和のための仏教の役割仏教を通じた日韓文化交流の歴史と展望――未来への伝灯3-7ー3-39(L)詳細
藤 能成共訳 韓日平和のための仏教の役割仏教を通じた日韓文化交流の歴史と展望――未来への伝灯3-7ー3-39(L)詳細

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage