INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前榎本 文雄 ( えのもと ふみお, Fumio Enomoto ) 著 (京都大学助手)
タイトル初期仏典におけるāsrava(漏)
タイトル読みしょきぶってんにおけるasravaろ
サブタイトル
タイトル(欧文)Development of the Thought of āsrava in the Early Buddhist Scriptures
サブタイトル(欧文)
該当ページ17-28(L)
媒体名 南都仏教
媒体名欧文 NANTO BUKKYO or Journal of the Nanto Society for Buddhist Studies
通号 50
ISSN 0547-2032
編者 南都仏教研究会
発行日1983-06-30
発行者東大寺図書館
発行地奈良
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   インド インド仏教 (分野) 中国 (地域) インド哲学 (分野) チベット (地域) 古代 (時代) 日本 (地域) インド思想 (分野) インド学 (分野)
  分野   インド仏教 インド (地域) 原始仏教 (分野) 大乗仏教 (分野) 密教 (分野) アビダルマ仏教 (分野) 中国仏教 (分野) 中観派 (分野) 仏教論理学 (分野)
  人物   大目揵連 インド仏教 (分野) Aṅguttaranikāya (文献) 大迦旃延 (人物) 法談者 (術語) 阿難 (人物) 闍奈崛多 (人物)
  文献   Aṅguttaranikāya Saṃyuttanikāya (文献) Saṁyuttanikāya (文献) Dīghanikāya (文献) 大目揵連 (人物) jātaka (文献) Cullavagga (文献) Mahāpadānasutta (文献) āsrava (術語)
  術語   āsrava āsava (術語) 流入 (術語) Aṅguttaranikāya (文献) (術語) 煩悩 (術語) 身・口・意 (術語) ajīva (術語) 有漏の定義 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage