INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前岩崎 陽一 ( いわさき よういち, Yoichi Iwasaki ) 著 (JSPS Research Fellow)
タイトルThe Meaning of ‘‘Meaning”
タイトル読みthemeaningofmeaning
サブタイトルA Debate between Navya-Nyāya and Prābhākara Mīmāṃsā
タイトル(欧文)言葉の「意味」とは何か
サブタイトル(欧文)ガンゲーシャの普通名詞意味論の検討
該当ページ44-50(L)
媒体名 印度学仏教学研究
媒体名欧文 JOURNAL OF INDIAN AND BUDDHIST STUDIES (INDOGAKU BUKKYŌGAKU KENKYŪ)
通号 142
65
3
ISSN 0019-4344
編者 日本印度学仏教学会
発行日2017-03-25
発行者日本印度学仏教学会
発行地東京
本文あり


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   インド インド仏教 (分野) 中国 (地域) インド哲学 (分野) チベット (地域) 古代 (時代) 日本 (地域) インド思想 (分野) インド学 (分野)
  分野   Navya-Nyāya ( 新ニヤーヤ ) 17世紀 (時代) Viśvanātha (人物) 11世紀以降 (時代) Maṇikaṇa (文献) 新正理学 (分野) 14世紀 (時代) Gaṅgeśa (人物) アンナンバッタ (人物)
  人物   Gaṅgeśa ( ガンゲーシャ ) Tattvacintāmaṇi (文献) Udayana (人物) Raghunātha (人物) Navyanyāya (分野) Śaśadhara (人物) Navya-nyāya (分野) インド学 (分野) Mathurānātha (人物)
  文献   Tattvacintāmaṇi ( タットヴァ・チンターマニ ) Gaṅgeśa (人物) Nyāyasiddhāntadīpa (文献) Nyāyakusumāñjali (文献) Udayana (人物) Tattvacintāmaṇirahasya (文献) Raghunātha (人物) Maṇikaṇa (文献) ニヤーヤ学派 (分野)
  術語   meaning artha śakti semantics Prābhākara rūḍha (術語) yaugika (術語) dharma (術語) viṣaya (術語) śabda (術語) kāma (術語) bhāva (術語) Ṛgveda (文献) samanantarapratyaya (術語) brahman (術語) śābdabodha (術語) 力能 (術語) Nyāyasiddhāntamuktāvalī (文献) codanā (術語) pramāna (術語) 新論理学 (術語) kartṛ (術語) 性力 (術語) Vaiyākaraṇabhūṣaṇasāra (文献) vyāpāra (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage