INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前金 成哲 ( きむ そんちょる, Seong Cheol Kim ) 著 (金剛大学校教授)
タイトル瑜伽行派の修行道における利他行の問題
タイトル読みゆがぎょうはのしゅうぎょうどうにおけるりたぎょうのもんだい
サブタイトル
タイトル(欧文)On the Benefitting Others in the Yōgacāra School
サブタイトル(欧文)
該当ページ31-46(L)
媒体名 龍谷大学仏教文化研究所紀要
媒体名欧文 BULLETIN OF RESEARCH INSTITUTE FOR BUDDHIST CULTURE RYUKOKU UNIVERSITY
通号 46
ISSN 0289-5544
編者 仏教文化研究所
発行日2007-12-26
発行者龍谷大学仏教文化研究所
発行地京都
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   インド インド仏教 (分野) 中国 (地域) インド哲学 (分野) チベット (地域) 古代 (時代) 日本 (地域) インド思想 (分野) インド学 (分野)
  分野   部派仏教 ジャイナ思想 ウパニシャッド インド仏教 (分野) インド (地域) 大乗仏教 (分野) 原始仏教 (分野) 世親 (人物) 説一切有部 (分野) 初期仏教 (分野) アビダルマ (分野) 部派仏教 (分野) ウパニシャッド (分野) インド哲学 (分野) ヴェーダ (分野) インド思想 (分野) シャンカラ (人物) ヴェーダーンタ (分野)
  人物   フェター McDermott 藤田宏達 ウパニシャッド (分野) McDermott (人物) フェター (人物) 藤田宏達 (人物) 浄土思想 (分野) 津田左右吉 (人物) 浄土教 (分野) 仏陀 (人物) 曇鸞 (人物) 大乗仏教 (分野) 鳩摩羅什 (人物) ブラフ (人物)
  文献   初転法輪経 ジャータカ 大毘婆沙論 小誦経 法華経 (文献) 清浄経 (文献) 仏教文学 (分野) 釈尊 (人物) 仏教真理 (術語) 中部 (文献) かもめのジョナサン (文献) 阿含経 (文献) 原始仏教 (分野) インド仏教 (分野) パーリ仏教 (分野) ジャータカマーラー (文献) マハーバーラタ (文献) 六度集経 (文献) 倶舎論 (文献) 発智論 (文献) 順正理論 (文献) 大智度論 (文献) 異部宗輪論 (文献) 中論 (文献) 品類足論 (文献) 雑阿毘曇心論 (文献) 東南アジア仏教 (分野) パーリ・アッタカター (文献) 大毘婆沙論 (文献) Karma (術語) 大譬喩経 (文献) ドーナ・バラモン経 (文献)
  術語   Karma 祭儀行為 菩薩地 上座部仏教 (分野) economicprogress (術語) Environment (術語) Sarvārthasiddhi (文献) jīva (術語) 小誦経 (文献) 祭儀行為 (術語) ṚgVeda (文献) Karma (術語) 菩薩地 (術語) 発心 (術語) 六波羅蜜 (術語) 瑜伽行派 (分野) 菩薩戒 (術語) bhūmi (術語) 唯識 (術語) 瑜伽師地論 (文献) 十地経 (文献)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage