INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 本願力廻向 [SAT] 本願力廻向 [ DDB ]

検索対象: キーワード

-- 17 件ヒット
関連キーワード(共起数上位10件・括弧内数字は共起数/キーワード登場数。なお、このリストには検索語も含む):
本願力廻向 (17 / 17)  親鸞 (13 / 7698)  日本 (11 / 56948)  教行信証 (9 / 3266)  曇鸞 (6 / 1304)  浄土教 (6 / 5282)  浄土真宗 (5 / 4838)  日本仏教 (4 / 28674)  中国 (3 / 16748)  安楽集 (3 / 500)  [30件まで表示]
1
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文INBUDS IDCI
源広宣曇鸞大師の教学管見大谷学報 通号 73 1939-02-10 1-18(R)詳細IB00024973A-
幡谷明曇鸞教学序説大谷大学研究年報 通号 17 1965-06-01 217-284詳細IB00025656A-
田辺正英パウロと蓮如宗教研究 通号 218 1974-03-30 38-39(R)詳細IB00099792A-
蜂箇裕善他力信心の自覚道親鸞教学 通号 27 1975-12-10 65-74詳細IB00025984A-
田辺正英名号と啓示宗教研究 通号 226 1976-03-10 91-92(R)詳細IB00098509A-
戸須覚了雁門教学に於ける他力廻向の考覈宗学院論輯 通号 35 1976-03-15 93-118詳細IB00028540A-
法泉了昭信一念の思想的背景龍谷教学 通号 13 1978-06-20 7-15詳細IB00030577A-
橋本芳契曇鸞浄土論註の宗教的志向宗教研究 通号 255 1983-03-31 162-164(R)詳細IB00094725A-
石田充之親鸞聖人の人生観親鸞と人間:光華会宗教研究論集 通号 1 1983-04-01 9-57(R)詳細IB00051901A-
深川宣暢真宗における懺悔の一考察龍谷教学 通号 20 1985-02-20 77-88詳細IB00030659A-
石原斌夫本覚思想と親鸞印度学仏教学研究 通号 70 1987-03-25 262-264詳細ありIB00006808A-
嵩満也「本願力廻向」についての覚書仏教と福祉の研究:龍谷大学短期大学部創設仏教科四十周年社会福祉科三十周年記念論文集 通号 70 1992-12-20 125-148(R)詳細IB00176972A-
大友公司親鸞における思惟とその論理化宗教研究 通号 319 1999-03-30 398-399(R)詳細IB00088699A-
日野慶之親鸞浄士教における「有」と「無」の思想的意義宗教研究 通号 331 2002-03-30 238-239詳細IB00031823A-
平孔龍親鸞における時の考察宗教研究 通号 339 2004-03-30 340-341詳細IB00058037A-
本明義樹親鸞における本願力廻向の開顕印度学仏教学研究 通号 120 2010-03-20 212-215(R)詳細ありIB00088885A-
本明義樹親鸞における本願力廻向開顕の意義真宗教学研究 通号 33 2012-11-24 94-109(R)詳細IB00148443A-
1
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage