INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 輪住 [SAT] 輪住 [ DDB ]

検索対象: キーワード

-- 16 件ヒット
関連キーワード(共起数上位10件・括弧内数字は共起数/キーワード登場数。なお、このリストには検索語も含む):
日本 (16 / 58339)  輪住 (16 / 16)  曹洞宗 (7 / 4028)  曹洞宗教団史 (7 / 52)  永光寺 (7 / 92)  瑩山紹瑾 (7 / 344)  日本仏教 (6 / 29135)  峨山韶碩 (5 / 76)  大徹宗令 (4 / 9)  総持寺 (4 / 109)  [30件まで表示]
1
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文INBUDS IDCI
佐々木章格連山交易和尚の研究(一)曹洞宗研究員研究生研究紀要 通号 18 1986-01-30 76-99(R)詳細IB00177021A-
伊藤良久永光寺輪住制度の考察(一)駒沢大学大学院仏教学研究会年報 通号 31 1998-07-01 75-90詳細IB00019278A-
尾崎正善總持寺宝物殿蔵『永平寺住山記』について(一)曹洞宗総合研究センター学術大会紀要 通号 11 2010-06-18 327-332(R)詳細IB00169759A
納冨常天總持寺五院の成立と展開(二)鶴見大学佛教文化研究所紀要 通号 16 2011-03-31 59-107(R)詳細ありIB00198241A-
伊藤良久永光寺輪住制度の考察(三)駒沢大学大学院仏教学研究会年報 通号 32 1999-07-01 41-50詳細IB00019287A-
納冨常天總持寺五院の成立と展開(四)鶴見大学仏教文化研究所紀要 通号 18 2013-03-31 63-103(R)詳細ありIB00198213A-
原田弘道総持寺五院塔頭伝法庵主大徹宗令の行実と思想駒沢大学仏教学部研究紀要 通号 48 1990-03-31 1-21(L)詳細IB00019701A-
小此木輝之安楽律院関係史料の調査研究大正大學研究紀要 通号 96 2011-03-15 201-204(R)詳細IB00206703A
原田弘道総持寺五院輪住制度考駒沢大学仏教学部研究紀要 通号 46 1988-03-31 48-78詳細IB00019686A-
伊藤良久総持寺輪住制度成立の一考察印度学仏教学研究 通号 93 1998-12-20 158-160詳細ありIB00009152A-
伊藤良久永光寺輪住三〇世瑞巖韶麟をめぐる問題宗学研究 通号 41 1999-03-31 139-144(R)詳細IB00063436A-
納冨常天『総持寺住山記』について鶴見大学仏教文化研究所紀要 通号 4 1999-04-08 23-53(R)詳細IB00038185A-
伊藤良久五院輪住制度の成立時期宗学研究 通号 42 2000-03-31 173-178詳細IB00020526A-
伊藤良久総持寺輪番住職の一年禅の真理と実践 通号 42 2005-11-30 281-306(R)詳細IB00073727A-
成河峰雄月舟宗胡と透関未(本)徹宗学研究 通号 23 1981-03-31 88-94(R)詳細IB00068449A-
納冨常天總持寺の歴史鶴見大学佛教文化研究所紀要 通号 16 2011-03-31 9-24(R)詳細ありIB00198238A-
1
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage