INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 藤原仲麻呂 [SAT] 藤原仲麻呂

検索対象: キーワード

-- 18 件ヒット
関連キーワード(共起数上位10件・括弧内数字は共起数/キーワード登場数。なお、このリストには検索語も含む):
藤原仲麻呂 (18 / 18)  日本 (14 / 56843)  日本仏教 (12 / 28637)  続日本紀 (4 / 278)  南都高僧伝 (3 / 7)  尊卑分脈 (3 / 46)  最澄 (3 / 1473)  修円 (2 / 7)  元亨釈書 (2 / 270)  写経 (2 / 90)  [30件まで表示]
1
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文INBUDS IDCI
栄原永遠男藤原仲麻呂家における写経事業日本古代社会の史的展開 通号 1999-03-01 207-225詳細IB00055031A-
根本誠二道鏡と鑑真奈良・平安仏教の展開 通号 2006-08-01 32-50詳細IB00059879A-
福井康順懐風藻小考東洋思想研究 通号 6 1955-12-10 47-88詳細IB00024244A-
鶴岡静夫天平十年代の仏教南都仏教 通号 5 1958-10-30 93-107詳細IB00032184A-
亀田隆之天平宝字元年の「越前国使解」について南都仏教 通号 12 1962-11-30 83-92(R)詳細IB00032229A-
井上薫渡来人と貴族の氏寺飛鳥・奈良仏教〈国家と仏教〉 / アジア仏教史/日本編1 通号 1 1972-11-25 230-239(R)詳細IB00150702A-
石田瑞麿最澄の叡山遁身について伝教大師研究 通号 1 1980-10-01 47-64(R)詳細IB00052166A-
佐久間竜戒師招請をめぐる問題論集日本仏教史 通号 2 1986-03-01 151-168(R)詳細IB00052951A-
塩入亮忠徳一法師雑考徳一論叢 通号 2 1986-12-22 15-40(R)詳細IB00054844A-
高橋富雄徳一伝の復原徳一論叢 通号 2 1986-12-22 47-62(R)詳細IB00054846A-
薗田香融徳一伝考徳一論叢 通号 2 1986-12-22 41-46(R)詳細IB00054845A-
山本幸男光明皇太后崩後の藤原仲麻呂政権古代史論集. 中 通号 2 1988-08-01 179-212詳細IB00049099A-
栄原永遠男天平宝字八年における御願大般若経の書写律令制社会の成立と展開 / 吉川弘文館 通号 2 1989-12-01 203-239詳細IB00059930A-
滝浪貞子大仏造立への道程研究紀要 通号 3 1990-03-01 87-112詳細IB00016492A-
東野治之東大寺献物帳と紫微中台仏教芸術 通号 259 2001-11-30 29-42詳細IB00034809A-
上田睦中南河内の行基関連寺院行基の考古学 通号 259 2002-06-01 129-141(L)詳細IB00054162A-
近藤有宜創建時西大寺の二宇の金堂南都仏教 通号 90 2007-12-25 57-75(R)詳細IB00060560A-
横田健一安積親王の死とその前後南都仏教 通号 6 1959-06-05 17-37詳細IB00032186A-
1
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage