INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 語の意味 [SAT] 語の意味

検索対象: すべて

-- 14 件ヒット
関連キーワード(共起数上位10件・括弧内数字は共起数/キーワード登場数。なお、このリストには検索語も含む):
インド (7 / 19814)  クマーリラ (4 / 148)  仏教論理学 (4 / 452)  Dignāga (3 / 170)  アポーハ論 (3 / 56)  ダルマキールティ (3 / 379)  バルトリハリ (3 / 91)  仏教学 (3 / 6852)  Pramāṇasamuccaya (2 / 94)  インド仏教 (2 / 7730)  [30件まで表示]
1
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文INBUDS IDCI
伊原照蓮プラマーナヴァールティカにおけるanupalabdhiについて印度學佛敎學硏究 通号 5 1954-09-25 90-93詳細IB00000297A
藤井教公天台智顗における「如来蔵」の語の意味印度學佛敎學硏究 通号 59 1981-12-31 339-343詳細IB00005603A
四津谷孝道Candrakīrtiに於ける“svatantra”という語の意味駒沢大学大学院仏教学研究会年報 通号 18 1985-02-01 26-39(L)詳細IB00019149A-
日野資純今昔物語集の異訓処理と類義語の意味分析国語研究論集:松村明教授古稀記念 通号 18 1986-10-01 283-296詳細IB00049125A-
吉水清孝DharmakīrtiとŚāntārakṣitaに於ける語の意味と他者の排除印度學佛敎學硏究 通号 71 1987-12-25 107-111(L)詳細ありIB00006936A
戸崎宏正JS 1.1.4の意趣と各語の意味伊原照蓮博士古稀記念論文集 通号 71 1991-08-31 329-352(L)詳細IB00043666A-
上田昇アポーハ論論考インド思想と仏教文化:今西順吉教授還暦記念論集 通号 71 1996-12-20 357-370(R)詳細IB00086342A-
上田昇語の意味について印度學佛敎學硏究 通号 91 1997-12-20 150-155(L)詳細IB00008982A
古坂紘一句義(語の意味)について印度學佛敎學硏究 通号 99 2001-12-20 151-157(L)詳細ありIB00009855A
畝部俊也語の意味・対象としての<有>(asti, sattā)インド思想史研究 通号 14 2002-11-15 45-70(L)詳細IB00021431A-
東森勲関連性理論と仏教用語の意味変化龍谷大学佛教文化研究所紀要 通号 44 2005-11-30 1-20(L)詳細IB00148282A-
吉水清孝中世初期における仏教思想の再形成大乗仏教の誕生 / シリーズ大乗仏教 通号 2 2011-12-10 231-266(R)詳細IB00098407A-
北野新太郎初期唯識文献と認識論・論理学におけるgrāhya-grāhaka-bhāvaという語の意味の違いについて仏教大学仏教学会紀要 通号 20 2015-03-25 39-66(L)詳細ありIB00158227A-
石田尚敬〈知の形象〉は語の意味か禅研究所紀要 通号 49 2020-03-31 1-17(L)詳細ありIB00211548A
1
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage