INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 言説 [SAT] 言説 言說 [ DDB ]

検索対象: キーワード

-- 16 件ヒット
関連キーワード(共起数上位10件・括弧内数字は共起数/キーワード登場数。なお、このリストには検索語も含む):
言説 (16 / 16)  インド (7 / 19790)  日本 (6 / 58613)  インド仏教 (4 / 7728)  日本仏教 (4 / 29208)  チベット (3 / 2772)  二諦説 (3 / 169)  Candrakīrti (2 / 137)  チベット仏教 (2 / 1602)  中観派 (2 / 541)  [30件まで表示]
1
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文INBUDS IDCI
安田理深自己の根元と自己との対話親鸞教学 通号 109 2018-03-01 94-111(R)詳細ありIB00187299A
山田恵文親鸞と『西方指南抄』親鸞教学 通号 107 2017-03-15 17-37(R)詳細ありIB00163457A
澤田彰宏ヒンドゥー教のラクシャー・バンダン祭の言説の形成過程東洋学研究 通号 52 2015-03-31 239-240(R)詳細IB00149927A-
上野牧生『瑜伽師地論』「摂事分」における二諦説(上)仏教学セミナー 通号 100 2014-12-30 27-49(L)詳細IB00185157A-
星野靖二ボーダリング・ザ・ボーダレス近代仏教 通号 21 2014-08-08 158-165(R)詳細IB00175779A-
蓑輪顕量法会にみる言説の資料仏教と文化: 多田孝正博士古稀記念論集 通号 21 2008-11-30 573-587(R)詳細IB00082018A-
守屋友江世紀転換期における仏教者の社会観近代仏教 通号 12 2006-02-25 39-57(R)詳細IB00175028A-
張競平安文学に現われた美人像奈良・平安期の日中文化交流:ブックロードの視点から 通号 12 2001-09-20 270-301(R)詳細IB00051628A-
桜井智浩Ratnāvalīにおけるarthatasについて大谷大学大学院研究紀要 通号 16 1999-12-01 21-44(L)詳細IB00029211A-
廣澤隆之密教と習俗現代密教 通号 6 1993-11-01 8-17詳細ありIB00059453A-
吉水千鶴子ツォンカパの『入中論』註釈における二諦をめぐる議論成田山仏教研究所紀要 通号 13 1990-03-28 105-149詳細IB00033730A-
松本史朗Tsoṅ kha pa独自の中観思想について日本西蔵学会々報 通号 27 1981-03-31 4-7(L)詳細ありIB00041104A-
宇野惇正理・勝論学説研究広島大学文学部紀要 通号 40 1980-12-15 1-117(L)詳細IB00021987A-
横山紘一仏教の言語観(二)三蔵集:国訳一切経印度撰述部月報 通号 3 1978-03-25 117-124(R)詳細IB00164293A-
高橋壮龍樹の二諦説宗教研究 通号 215 1973-07-31 75-97詳細IB00031117A-
高橋壮『中論』の二諦説印度學佛敎學硏究 通号 42 1973-03-31 368-373詳細IB00003597A
1
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage